F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   中嶋一貴フリー走行初日会見全録

NEWS

中嶋一貴フリー走行初日会見全録

090619_kazuki-2.jpg
フリー走行初日の夕方、古田さんとキャッチボールの後に、盛んに照れながら握手する野球少年だった中嶋一貴。

「いくつかセットアップも試して、答えも見えてきている。トルコ以上の”いいレース”ができると思う」

◆トルコからの好調をキープ、今日も”いいところ”を走れた!
—-午前と午後、二回のフリー走行を終えてのフィーリングは?
中嶋一貴(以下、一貴) そうですね、クルマの感触も悪くなく、順位的にもいいところにいて、そこそこのパフォーマンスを出すことができたと思います。

今日はレッドブルの2台が速いところにいますけれど、ぼくらもいろいろとセットアップを試して、そのなかで”いい”というものも見つかりましたし、今夜、しっかりとデータを見て、明日の予選に備えたいと思ってます。

—-今回のサーキットは、前回好成績だったトルコとも似たところがあるかと思いますが?
一貴
 サーキットとしては、トルコよりも高速のサーキットですね。あと、路面がかなり”バンピー”で、ちょっと特殊な部分もあるんですけれど。ぼく自身は、非常にいい調子でここまで来てますし、今回も、トルコと同じか、それ以上のレースができると思うので、それだけを考えて、頑張っていきたいですね。

—-いま、来年からのF1がどうなるかという問題が浮上していますが、この点について、ドライバーとしては?
一貴 F1が今後どうなるにしても、(それは)来年以降のことだと思うので、今回のレースに関してどうこうということはないと、ぼくは思っているので――。ですから、ドライバーとしては、いま自分がおかれた状況のなかで精一杯やるしかないし、それは去年までとまったく同じことなので。
来年のことは、今シーズンが終わってから考えればいいと思ってます。

◆レッドブルは速いが、でも、ウイリアムズも負けてはいないと思う
—-タイヤは、今日走ってみていかがでしたか?
一貴
 そうですね、トルコとは違って、ここは「オプション」(柔らかい方)がパフォーマンス的にはよさそうで、また、路面がよくなっていけば、さらに柔らかい方のタイヤに向いた(合った)状況になると思うので……。

ですから、予選については、そんなに心配はしてないです。(決勝の)レースに向けては、まだまだ、ちょっとデータを見直さなければいけないところもありますけれど。でも、おそらくはそんなに混乱せずに、トルコのようなことはないのではないかと思ってますね。

—-硬い方のタイヤの”あたたまり”は?
一貴
 ”暖まり”については、柔らかい方のタイヤの方がいいですけど。でも、硬い方も、一度暖まってしまえば、安定しているというように見えるので……。そのへんで、ロングランについては、どちらを選択するかというのは大事なことになってきますね。

—-午前と午後では、クルマのセッティングは変えて走行した?
一貴
 そうですね、午前中に試したことで、よくなかった部分は午後には戻したり、午後は午後で、また多少違ったこと(セッティング)を試しましたね。

—-高速と低速のコーナー、そのへんでのクルマとの相性は?
一貴
 そうですね、レッドブルがかなり……(笑)セクター1で速く見えますけど。でも、ぼくらのクルマも、ほかのクルマに対して大きく負けてるわけではないと思いますし、低速区間に関しては(レッドブルに対しても)それほど差はなかったように思ってます。

感触的には、全コーナーでそれなりに(走りは)”まとまってる”ともいえますし、逆に、まだまだ全体に”足りてない”(笑)ともいえるんですが、明日までには時間もあるので、もっと、よくして行きたいと思ってますね。

—-1コーナーは「7速」で進入?
一貴
 ちょっとトライはしましたけどね。ただ「6速」の方がトルクがあるので、タイム的には(6速が)速そうではあります。

—-予選での目標は?
一貴
 いつもと同じで、まずはトップ・テンに入ることが大前提の目標で、もちろん、それにとどまらず、できるだけ「前へ」と思ってます。ただ、レッドブルは、速いといえば速い!……ですね(笑)。

                【STINGER / text by Iemura Hiroaki】


記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン284ポイント
2位バルテリ・ボッタス221ポイント
3位マックス・フェルスタッペン185ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG505ポイント
2位フェラーリ351ポイント
3位レッドブル266ポイント
more

NEXT RACE

シンガポールGP
マリーナ・ベイ市街地サーキット

開催日
2019/09/20〜09/22
(日本時間)