F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

マクラーレン・メルセデス?!

s-DSC02141.jpgのサムネール画像
アロンソがやってきて挨拶した。その足元に驚きの事実。



3月31日に、マクラーレンがエンジン供給について何かを決めて発表する、というニュースが飛んでいた。ご丁寧なエイプリルフール・ネタの前振りかと思ったが、結果は何もナシだった。

ところで、話は面白い方がいい、というスタンスからいけば、メルボルンでこんな光景を発見した。ピットビル2階に用意されたマクラーレン・ホンダのパドッククラブの会場である。

パドッククラブは、特別なVIPゲストを招待するために、1枚数十万円と庶民には高価だが、このチケット、世界各国のグランプリで人気である。チームごとのそのスペースにいけば、関係筋のチーム関係者やスポンサー筋の文字通りVIPと交流が図れる。そこで新たなビジネス展開が芽生えることも珍しくない。モーターレーシングという同じ趣味をもった同士なら、話が早いのは道理だ。

金曜日から日曜日まで、日に一度はチームのドライバーがやってきて、チームの状況や自分の調子をコメントする。マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソとストフェル・ヴァンドーンも、時々ジョークを交えて笑顔で壇上に上がった。

17629593_1323720827665772_4291178721099802149_n.jpg

ところで、そのお立ち台の下に、ステアリングがキレイにディスプレイされ、ムードの盛り上げに一役買っていた。このセットは世界中のF1GP会場のパドッククラブに流用されるはずだが、ここに面白い”事実”を発見した。

ステアリングがメルセデスだったのだ!!

これを作らせたのは、マクラーレン・マーケティングだが、いったい、何を思ってこんなことになったのだろうか。

このネタ、誰がどう料理して、またぞろ勝手な噂話を流布するのか、楽しみにしておきたい。

photo by [STINGER]

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位セバスチャン・フェッテル121ポイント
2位ルイス・ハミルトン120ポイント
3位バルテリ・ボッタス86ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG206ポイント
2位フェラーリ189ポイント
3位レッドブル134ポイント
more

NEXT RACE

フランスGP(ル・カステレト)
サーキット・ポール・リカール

開催日
2018/06/22〜06/24
(日本時間)