F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   中嶋一貴金曜日会見全録

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

中嶋一貴金曜日会見全録

090710_kazuki.jpg
「今日は、風に悩まされたフリー走行になってしまいました」

◆追い風になったときのブレーキが……
—-今日のフリー走行、寒かったですか?(笑)
中嶋一貴(以下、一貴)  
あ、クルマのなかはそうでもないです。でも、降りると寒いですね(笑)。

—-今日のコースや天候、そういったコンディションとしては?
一貴
 うーん、風が強かったですね。突風での問題はあまりなかったんですけど、でも、クルマ自体も、風が強いと多少の影響を受けるみたいで……。あと、パフォーマンス的にも”もう一歩”というところではあったかもしれないですね。

—-風の影響というのは、たとえば?
一貴
 コース上で、追い風になるところはどこもそうなんですけど、とくに、シケインに入っていくところでのブレーキングというのは、むずかしかったですね。

◆硬いプライム・タイヤでのグリップは、いまひとつ
—-コンディションということでは、風のほかに、路面も?
一貴
 そうですね、路面も……。とくに、硬い方のタイヤで走っているときは、グリップ感もなかったですし。そして、柔らかい方のタイヤにして走ったら、多少はグリップ感が出てきたなあと思ったら、今度は風が強くなって……(笑)。まあ、もうひとつ、うまく行かなかったというセッションでしたね。

—-それで、あまり浮かない顔をしている?
一貴
 ええ、まぁ(笑)。

—-柔らかいタイヤの感触は?
一貴
 グレイニングはあまり出ないんですけど、ただ、リヤのグリップの”落ち”が早いかなというのは多少ありますね。

—-でも、柔らかいタイヤでは、タイムはすぐに出ていたような?
一貴
 そうですね、タイムとしては、1周、2周で、すぐに出てました。ただ、何周かすると、リヤ(のグリップ)が”落ちて”ましたね。

—-それは、具体的には何周くらいで?
一貴
 (グリップが落ちていくのは)徐々に……なんですけど、大きくタイムが落ちはじめるというのは、5周、6周したあたりですね。

—-午後のセッションでの最初の周、最終コーナーでのコースアウトは?
一貴
 前(前輪)を思いっきりロックさせてしまって、そのまま、止まれなかったですね。見た目ほど、路面は(雨で)濡れてはいなかったんですけど、でも、コンディションもいまひとつだったので、そういうせいもあったと思います。

◆フロント・ウイングは、新パーツで行く!
—-今日は何か、力を出し切っていないというような感じも受けるんですが?
一貴
 うーん……(笑)、そういうわけではないんですけど。ただ単純に、全体に”もう一歩”というか、そういう日になっちゃいましたね。チームメイトよりも前にいるとはいっても、位置(順位)としては、そんなによくないですし。

—-フロント・ウイングは、新しいパーツですね?
一貴 
そうですね、午前中の最後の走りから、新しいウイングを付けて、あとはずっと、午後も、それ(その仕様)で走ってましたね。

—-今日くらいのまずまずの結果(フリー走行1も2も9番手)で”浮かない”表情になるということは、チームもクルマも、ほんとはもっと”上”であるのに、ということ?
一貴
 よくいえば、そういうことですね。ただ、このまま明日まで行っちゃうと、金曜日がこのくらいだと、予選ではどのくらい……というのが、これまでの経験としてあるので、まんま、それになっちゃうとマズイので(笑)。

でも、コンディションがよくなれば……って、こればっかりですけど(笑)、よくなれば、自然と、もっといいところへ行けると思ってますけど。

—-その「コンディション」というのは、コース?
一貴
 コースではなくて、気温と風ですね。風の影響が一番大きいかもしれないですが。

—-明日は明日の風が……?(笑)
一貴
 ……吹かないと、いいですね!(笑)まあ、徐々に風は弱くなると(予報では)聞いてるんで、その通りになってほしいな、と。

—-明日の予選での狙いは、Q3への進出?
一貴
 いまのところは何ともいえないんですけど、ただ、クルマとしては、いつものように、いいパフォーマンスを保っているので、そこ(Q3)を目標にして行きたいですね。

                【STINGER / text by Iemura Hiroaki】

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER