F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   中嶋一貴土曜日会見全録

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

中嶋一貴土曜日会見全録

090711_kazuki-2.jpg
「天候と装着タイヤの”読み”が後手に……。相変わらず、ギャンブルには弱い(笑)

◆まずはドライでタイムを……と予定したが

—-朝の状況からすると、少し残念な結果になった予選かと思いますが、これはやはり、適切なタイミングで、状況にマッチしたタイヤを履けなかったことに尽きますか?
一貴
 そうですね、非常にむずかしいコンディションのなかでの予選だったんですけど、いいタイミングで”正しい”タイヤを履いた人が、結果としては上に行ったという、そういう予選でしたね。

ぼくらの場合は、後手後手に回ってしまって、結局は(ドライで)行くべきときにドライ・タイヤを履けなかった。これが一番大きかったと思います。

—-Q2では、先頭でコースインして、あ、一貴選手は雨が降る前にタイムを出せる!と思ったんですが?
一貴
 そうですね、もう1周分か半周分(の時間)でも、雨が降ってくるのが遅かったら、(タイムを出す)チャンスはあったんですけど、残念ながら、最後のセクターに入るところで、雨が降ってきてしまって……。

そのあと、(タイヤを)インター(ミディエイト)に換えるときでも、ピットで多少の混乱があって、時間がかかってしまったんですけど。

それで、ぼくがインターミディエイトを履いて出たときには、もう、ドライでも行けるかなという状況で……。でも、天候がわかりませんから、一回、インターでタイムを出してから、それからドライで、ということにしたら、やっぱり後手後手に回ってしまいましたね。

でも、ドライで出てしまって、まったくタイムが出せなかったという状況は避けたかったので、インターで出て、そしてこれで2周走ったんですけど。ちょっと”ギャンブル”に失敗、まあ、相変わらず”ギャンブル”には弱いというか(笑)。

◆クルマの仕上がりはトップ10に入るレベル
—-今回のクルマの仕上がりは?
一貴
 仕上がりということでは、いつものように、今回も悪くないです。パフォーマンスとしては、トップ10にギリギリいられるというところにいると思うので──。
ただ、明日のレースは、ぼくらよりペースが”よくない”と思われるクルマも(前に)何台かいるので、戦略的にもむずかしいレースになるかと思いますけど、でもしっかりと、いいレースをしたいと思います。

—-明日は雨ということが報じられてますけど、今日走ってみたインターミディエイト・タイヤの”暖まり”は?
一貴
 それはよかったんですけど、ただ、今日のような(少量の)降りでは、一周するとタイヤが壊れちゃうような状況だったので、明日は、天気をじっくり見る必要があるとは思ってます。

—-予選でのタイヤですけど、インターで出て行ったら、もうすでにコースは濡れていた?
一貴
 そうですね、ですから(コースアウトしたコーナーでも)ずいぶん早めにブレーキングしたんですけど、踏んだ途端に、リヤが滑ってしまいました。それまでの区間は、湿ってはいましたけど、でも、そんなにスリッピーではなかったので……。でも、あのコーナーは違ってましたね。

—-降る前に、ドライでタイムを、という作戦だったですよね?
一貴
 そうです、(ドライ・タイヤで)ワンラップはできるだろうと思ってたんですけど。でも(雨が来たのが、予定よりも)1周早かったですね。出て行ったら、もう雨だったので、(タイヤの)”暖まり”もあまりよくなく、結局アタックせずに(ピットに)入りました。

◆雨が降ってしまった方が、レースはおもしろくなる!
—-今日の予選結果は、天候に左右されたもので?
一貴
 そうですね、何もなければ、トップ10には”いられた”と思いますので。でも、レースは(グリッドの)場所が場所なので、また、前にペースがよくないと思われるクルマもいるので、ちょっとむずかしくなるとは思います。

—-ここは”抜きやすい”コース?
一貴
 いや、あまり抜きやすくはないですね。抜くチャンスがあるとしたら、? うーん、やっぱり、1コーナー……ですかね。

—-このスタート位置だと、むしろ雨が降っちゃった方がいいですか?
一貴
 ええ、降っちゃった方が、何かしらチャンスがあるかと思います!

                【STINGER / text by Iemura Hiroaki】

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER