F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   中嶋一貴決勝後会見全録

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

中嶋一貴決勝後会見全録

F12009nak.jpg

「1周目で、最後尾まで落ちてしまったのが”すべて”でしたね」

◆6コーナーでのサイド・バイ・サイドのあとで
一貴 スタートが、あまりよくなくて、すぐにニコに並ばれて、そして1コーナーで、行き場がなくなって……。それで外側へ行ったら、少しずつポジションが落ちてきて。

そして6コーナーに、ヤルノと並んで入っていったら、ヤルノにぶつけられて……。まあ、向こう(ヤルノ)がどういってるかは知らないんですけど、ぼくが外側で、押し出されるようなかたちになって、最後尾まで落ちてしまった。

—-ヤルノとは、クルマのどこが接触した?
一貴
 ほとんど、サイド・バイ・サイドだったんで、ぼくの右側と彼の左側が……ということで、彼はフロントウイングをダメにしたみたいですね。この接触でやったのかどうかは、わかりませんが。

—-一貴選手のダメージは?
一貴
 ぼくは、たぶん、なかったと思います。走ってる限りのデータでは、ダメージはなかったので。……で、最後尾まで落ちたあとは、”渋滞”との闘いでしたね(笑)。遅いクルマがいっぱいいたので。まあ、上手く抜けたクルマも、何台かはあったんですが。

—-グロックも抜いた?
一貴
 抜きましたね。でも、彼が「ワン・ストップ」とは知らなかった。

◆ワン・ストップ作戦は、やっぱり採れない
—-一貴選手の予定は「ツー・ストップ」だった?
一貴
 そうですね。タイヤは、最初はプライムで、あと、プライム→オプション、ですね。

—-「ワン・ストップ」にしなかったのは、タイヤの問題で?
一貴 
そうですね、オプションが、長い距離は保たないだろうということで。

—-最後はオプションで、ショート・スティントだったですけど、タイヤの”タ
レ”は?
一貴
 それはなかったですね、見た目でもキレイだったし。ただ、最後の、あの時間帯で、あの距離で……というのはあると思いますけど。

—-長いスティントでは、やっぱりムリだった?
一貴
 おそらく! 周りのオプションを履いたドライバーを見ても、そういう感じを受けます。

—-ファイナル・ラップの最終コーナーでは、何があった?
一貴 
グロックがちょっとペースを落として、ハイドフェルドと接近して、そこにフィジケラも来て……。最後の最終コーナーで、フィジケラのイン側にムリヤリ入って行こうとしたんですけど、まあ、抜きづらいですね、ここは(笑)。その前に、4コーナーでも仕掛けたんですけど、ハイドフェルドにグラベルまで押し出されてしまって……。

—-ハイドフェルドは(そういう状況では)”上手い”というか、”やなヤツ”
だよね?(笑)
一貴
 ……まあ、上手い、ですね(笑)。

◆クルマはよかった、だから、悔しい!
—-クルマの調子はどうでしたか?
一貴
 非常によかったです。レースのペースとしてはよかったんで、(押し出されたりして)あれだけバタバタしたレースだったのに、でも、8位争いをやってましたからね。

—-次のハンガリーは?
一貴 クルマ的には、今回も、低速(コーナー)でいいという状態だったので、ハンガリーというコースはいいのではないかと思います。

—-寒いここと違って、暑いと、スーパーソフトでのオーバーヒートが心配では
ないですか?
一貴
 ウチ(のクルマ)は、それは大丈夫ですね。逆に、暖かくなって、グレイニングが出ない方が助かるかなあと思いますね。
……というか、それよりも、(今日みたいではない)”普通のレース”をしたいですね(笑)。

【STINGER / text by Iemura Hiroaki】

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER