F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   トヨタ新居TCDレース後会見全録

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

トヨタ新居TCDレース後会見全録

F12009British_O4V9780.jpg

「予選で、天候にも影響されて、いいタイムを出せなかったのが悔やまれる」
◆課題の「スタート」は克服できた
新居章年技術コーディネーション担当ディレクター(以下、新居)
 ホーム・グランプリということで期待をして、でも、あと一歩届かずで……。よく闘ったといえば闘ったんですけど、でも、ポイントも取れずということで。

それと、いろいろと自分たちのミスもあったので、そういった反省点を生かして、次のハンガリーに臨みたいと思います。

もちろん、クルマももっと速くしていかなければいけないんですけど。でも、負け惜しみをいえば、クルマ的には、レース中の展開を見ても、ちゃんと予選をできていれば、ポイントは確実に取れただろうし、あわよくば……(表彰台も)というところもあったので、余計に残念!という部分はあります。

雨が降ったのは、結局、予選のあの時間帯だけだったので、タイヤの選択がしっかりできていれば、ヤルノも、もっとタイムを出せただろうし。そういうことも含んで、いくつかミスがあったと思ってます。

レースの展開ですけど、課題になっていたスタートは、よかったです。ただ、前が詰まった(押さえられる)ような展開になってしまって。そして、ターン5か6のところ? 前を横切るような格好になって、エンド・プレートを壊しちゃったので、ヤルノは2周目でピットに入れて、ノーズを換えざるを得なかった。

◆ティモの、ワンストップ作戦!
新居 一方、ティモは、15位くらいからレースをスタートして、そして、非常に”重たい燃料”を積んでましたので、37周でピットに入った。その間のペースは悪くなかったです。

ティモは、プライム・タイヤで出ていたので、次はオプションということになります。ティモに、オプションはどうだった?と訊いたら、「ベリー・グッド!」といってましたね。ですから、(レースの)後半は路面状態もよかったんでしょうね。でもさすがに、最後の5周くらいは、「後ろから来ちゃったよ!」といってましたので、オプションでのロングランというのは、かなり辛かったかなと思ってます。

ヤルノは、グリッドの段階で、どうする?ということで、オプションで出て行ってます。でも、速かったんだけど、やっぱり(タレが)来ちゃったな、と。タイムが落ちてましたのでね、17〜18周目くらいから。

でも、プライムは、一度タイムが落ちても、また”戻る”んですね。これは、ヤルノもティモもいってましたが。

—-先ほどの「ミス」というのは、ドライバーではなく?
新居
 そうです、ドライバーにはミスはなかった。チームというか、われわれの問題です。昨日のタイヤの判断とか、そのほかにもいろいろありましたので。

—-次のハンガリーは?
新居
 (コースとしては)去年、ティモが2位になってますし、クルマとしては、さっきもお話ししたようによくなってますので、期待できると思ってます。ハンガリーでは、”いいレース”をしたいですね!

【STINGER / text by Iemura Hiroaki】

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

トヨタ新居TCDレース後会見全録

F12009British_O4V9780.jpg

「予選で、天候にも影響されて、いいタイムを出せなかったのが悔やまれる」
◆課題の「スタート」は克服できた
新居章年技術コーディネーション担当ディレクター(以下、新居)
 ホーム・グランプリということで期待をして、でも、あと一歩届かずで……。よく闘ったといえば闘ったんですけど、でも、ポイントも取れずということで。

それと、いろいろと自分たちのミスもあったので、そういった反省点を生かして、次のハンガリーに臨みたいと思います。

もちろん、クルマももっと速くしていかなければいけないんですけど。でも、負け惜しみをいえば、クルマ的には、レース中の展開を見ても、ちゃんと予選をできていれば、ポイントは確実に取れただろうし、あわよくば……(表彰台も)というところもあったので、余計に残念!という部分はあります。

雨が降ったのは、結局、予選のあの時間帯だけだったので、タイヤの選択がしっかりできていれば、ヤルノも、もっとタイムを出せただろうし。そういうことも含んで、いくつかミスがあったと思ってます。

レースの展開ですけど、課題になっていたスタートは、よかったです。ただ、前が詰まった(押さえられる)ような展開になってしまって。そして、ターン5か6のところ? 前を横切るような格好になって、エンド・プレートを壊しちゃったので、ヤルノは2周目でピットに入れて、ノーズを換えざるを得なかった。

◆ティモの、ワンストップ作戦!
新居 一方、ティモは、15位くらいからレースをスタートして、そして、非常に”重たい燃料”を積んでましたので、37周でピットに入った。その間のペースは悪くなかったです。

ティモは、プライム・タイヤで出ていたので、次はオプションということになります。ティモに、オプションはどうだった?と訊いたら、「ベリー・グッド!」といってましたね。ですから、(レースの)後半は路面状態もよかったんでしょうね。でもさすがに、最後の5周くらいは、「後ろから来ちゃったよ!」といってましたので、オプションでのロングランというのは、かなり辛かったかなと思ってます。

ヤルノは、グリッドの段階で、どうする?ということで、オプションで出て行ってます。でも、速かったんだけど、やっぱり(タレが)来ちゃったな、と。タイムが落ちてましたのでね、17~18周目くらいから。

でも、プライムは、一度タイムが落ちても、また”戻る”んですね。これは、ヤルノもティモもいってましたが。

—-先ほどの「ミス」というのは、ドライバーではなく?
新居
 そうです、ドライバーにはミスはなかった。チームというか、われわれの問題です。昨日のタイヤの判断とか、そのほかにもいろいろありましたので。

—-次のハンガリーは?
新居
 (コースとしては)去年、ティモが2位になってますし、クルマとしては、さっきもお話ししたようによくなってますので、期待できると思ってます。ハンガリーでは、”いいレース”をしたいですね!

【STINGER / text by Iemura Hiroaki】

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER