F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   中嶋一貴予選後会見全録

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

中嶋一貴予選後会見全録

F12009Valencia_O4V1660.jpg

◆アタック・ラップ中に14コーナーで、無念のストップ!
—-非常に残念な予選で、セッションの途中で、14コーナーにクルマを止めることになりました。
一貴
 12コーナーに入っていく地点で、マシンにトラブルがあって・・・。それが何とか直らないものかと、12から14コーナーの間でいろいろ試したんですけど、どうにもならないということが自分でもわかってきたんで、14コーナーで(クルマを)止めました。

—-ここまでの流れがよかっただけに、何とも残念ですね。
一貴
 クルマは非常によかったですし、チーム全体のパフォーマンスもとてもよかったんで、Q3も普通に行けたとは思うんですけど、まあ、タイミングが悪かったです。

—-トラブルの原因は、もうわかった?
一貴
 まだ、はっきりとはわかってないんですけど、スロットル関係のトラブルです。レースまでには直るものだと思いますけど。

◆ロングランはいいので、後ろからでも攻めていきたい
—-17位からのスタートで、ここは非常に”抜きにくい”サーキットでもあるんですが、決勝に向けて、何か好材料は?
一貴
 明るい材料は、昨日(金曜フリー走行)のロングランで、ペースがよかったということですね。レースは正直、まあきびしいレースになると思いますけど、そのなかでも、できるだけ前に行けるようにするしかないですね。

—-タイヤから見た場合に、ワンストップで行くというようなトライは?
一貴
 ぼくに関していえば、あまりタイヤに”きびしい”方ではないと思うので、そういう可能性もあると思います。

◆スロットル系のトラブル、1速にも入らない
—-トラブルの症状を、もう少し細かく?
一貴
 スロットルの方にちょっと問題があって、端的にいえば、スロットルが戻らないという状態で。それが機械的なものなのか、電気的な問題なのかは、まだちょっとわからないんですけど。

—-エンジンは、自動的に止まっていた?
一貴
 いえ、いっぺん(ミッションを)ニュートラルに入れたら、そこから1速に戻らなくなってしまったので、自分で(エンジンは)止めました。

—-“あの周”は第一セクターがベストタイムで、いい感じで来てましたよね。
一貴
 そうですね、タイヤは軟らかい方(オプション)で、まだ一周目だったので、そのまま走っていれば・・・とは思いますけど。3周アタックの予定でした。

—-クルマは止めたけど、スピンしたわけではないんですね?
一貴
 そうではないです。

—-12コーナーで、スロットルが戻らないというのが最初の症状?
一貴
 12コーナーへ入っていくときのブレーキングで、ちょっと(エンジンに)異音があって、エンジンが壊れたのかなと思ったんですけど、スローダウンしてそっと回って行ったら、エンジンは動いてるんですけど、スロットルが・・・という状態ですね。

—-エンジンは新品ですよね?
一貴
 そうです。エンジン内部の問題ではなくて、コントロール系ですね。

—-クルマを止めなければならなくなった、その瞬間は?
一貴
 うーん、ああ、終わったな、と。それだけ、でしたね。

—-ステアリングを外してから、でも、なかなかクルマから降りなかったですよね?
一貴
 そうですね、まあ・・・(笑)。クルマが壊れるというのは、どうしようもないんで。

◆こうなったら、人と違うことをやるしかない!
—-金曜日まではいい”流れ”ということで、でも、今日のフリー走行は赤旗もありましたけど?
一貴
 基本的には、感触は悪くなかったですし。硬い方のタイヤで、ちょっと感触が悪かったんですけど、でも軟らかい方ではいい感じで来ていたので、割とポジティブなセッションではあったんですけどね。

—-このコースで、この位置からのスタートというのは、レースはむずかしくなると思うんですが、何か「作戦」はある?
一貴
 ・・・まあ、ある程度。人と違うことを、やるしかない! といっても、人(他チーム)も同じことをやるかもしれないですけど(笑)。

                【STINGER / text by Iemura Hiroaki】

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER