F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   中嶋一貴金曜日会見全録

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

中嶋一貴金曜日会見全録

090911 nkv.jpg

◆フリー走行で9番手のタイムを記録
—-今日、午後のセッションでトップテンに入るタイムを出しましたが、クルマのフィーリングは?
中嶋一貴(以下、一貴) そうですね、スパがあまりよくなかったんで、ロー・ダウンフォースのこのサーキット、どうかなという部分もあったんですけれど。でも、メカニカル的に(ここのサーキットが)スパよりも合っているということがあって、何とかトップテンに入ることができましたけど。
ただ、タイム的にはトップとの差もありますし、周りとも(タイムが接近して)タイトなので、ちょっとしたことで、順位が上下することが明日(予選)は考えられるので、まだまだ気は抜けないですけれど。でも、(今日は)いい一日で、そして、いいスタートが切れたとも思います。

—-トップ・スピード(最高速)を上げることと、そのための低いダウンフォース。これらの”いい妥協点”は見つかった?
一貴 ある程度のデータは取ることができましたし、スピード的には、周りに較べてちょっと足りない部分はありましたけれど。でも、何とか(ダウンフォースを)削りすぎないところで、トップ・スピードも(高く)保てているので、その点では、ある程度、いいところ(ポジション)にいられてると思います。

—-午後のセッション、最終コーナーで土煙が上がりましたが?
一貴 あ、あれは、単純にコース幅が足りなくなってしまって(笑)、(コースアウトして)ワイドに走ってしまったんですけど。ちょっとクルマにはダメージがありましたけど、でも大きな影響は受けることなく、そのあとのセッションもつづけることができたんで、トラブルにならなくてよかったです。

—-そうなった「パラボリカ」(最終コーナー)でのクルマの挙動は?
一貴 あそこは……そうですね、入り口/出口はちょっとオーバー(ステア)気味で、なかはちょっとアンダー気味ですね、はい。

—-はみ出したときに、カウンター・ステアでドリフトしてました(笑)。

一貴 そうですね、クルマが行くに任せて、そしてスピンさせないように、という感じで。(コース外に)出ちゃいましたけど、路面は意外にバンピーじゃなくて、硬くてフラットでした。あそこは、スピンさせるより(コース外に)逃げちゃった方がいい場所ではないかと思います。

—-土煙が上がったときはちょっと驚きました?
一貴 ラリーみたいになってましたね!(笑)おかげで、フロアの横の部分がちょっと痛んだんですけど、走りに影響が出るようなものではなかったので。

—-縁石については、乗り越えてアタックしているクルマがあったり、そうではなかったりで、チームによって違っているようですが?
一貴 映像はまだ見てないので、他のクルマがどういう走りをしているかはわからない。自分にできる範囲の走りをしただけですが、周りが(ぼくと)違った走りをしているのであれば、映像なども見て、明日に備えて研究したいと思います。

◆ロー・ダウンフォースは、クルマはやっぱり滑る!
—-クルマのバランスや安定性は?
一貴 ダウンフォースの絶対量が少ないので、クルマの”滑る量”も多いですし、また、クルマ自体が”動く”量もすごく多いので、ほかのサーキットに較べると、違ったクルマのように感じますけれど。ただ、ほんとに大事なのは(他チームとの)相対的なタイムだと思うので、その点では、まあ、まずまずのスタートだったと思います。

—-ライバルは? フォース・インディアやBMWが上位にいますが?
一貴 そうですね、スパで速かったクルマが今回も速いように見えます。ストレートのスピードの差はクルマの特性によって違うので、レースではむずかしくなる部分があるかと思いますけれど。
ただ、どういう位置からのレースになるかで違ってくるので、まずは、予選に向けて、ベストを尽くしたいです。

090911_kazuki-fan-2.jpg—-路面のインプルーブは、今日は?
一貴 ここはそんなに(変化の)”上がり幅”があるサーキットではないですが、でも徐々に、予選に向けてよくなっていくことは考えられますね。

—-タイヤのウォームアップは、ソフトでも?
一貴 そうですね、ソフトでも、一周目からというのは、ちょっとむずかしいかと思います。

◆ワンストップ作戦も見据えて、重い燃料でのテストも
—-今日は、最初の方は苦労していて、最後の方で、ようやくいいセッティングが見つかったという感じ
?
一貴 いえ、(最初にタイムが出なかったのは)燃料(の搭載量)によるところが大きいですね。ここは戦略的に、ワンストップの可能性も出てくるところなので、はじめのうちは、かなり重い燃料で走っていました。

—-縁石も含めて、ここは、走りやすいサーキットとはいえない?
一貴 そうですね、路面はすごくバンピーですし、(コーナーの)出口で縁石に乗るというところもかなり多いんで、走りやすさということでは(ここは)そういうサーキットではないですね。

—-今日の各チームのタイムを見てると、バラバラというか戦国というか、そういう感じなんですが、ウイリアムズは?
一貴 スパよりはおそらく、クルマの競争力はあると思います。また、さっきもいいましたけど、ラップタイムの差が少ないので、よくも悪くも、どっちかに転んでしまうということがあるので、まだまだ気は抜けないですね。


—-今日はニコ(ロズベルグ)も、同じようなメニューで
?
一貴 そうです、ただ、ブレーキがあんまりよくないとコメントしてましたね。ダウンフォースが低いので、ブレーキは後ろも前もロックしやすいような状況で、ちょっとしたブレーキの不安定さも、すぐにラップタイムに結びついてしまうので。

—-今回のタイヤについては?
一貴 タイヤに関していえば、前回(スパ)よりも、割りと”わかりやすい”感じなので、そういう意味での不安も少ないです。

【STINGER / text by Ie
mura Hiroaki】

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER