F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   中嶋一貴 決勝後会見全録

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

中嶋一貴 決勝後会見全録

090913 nkv.jpg

◆第二スティントの硬いタイヤは、いまひとつだった
—-結果としては10位というフィニッシュになりましたが?
中嶋一貴(以下、一貴
) そうですね、久しぶりに、自分がレースすべきところでレースができたと思います。

—-最初のスティントは、すごく長かったですが?
一貴
 前にいたフィジケラに、最初はついて行けるかなという感じだったんですけれど、途中から前(フィジケラ)はペースを上げてきて、ぼくはなかなか上げられずで苦しかったんですけど。後ろとの差はずっと測っていて、第一スティントはそういう展開でした。

第二スティントになって、硬い方のタイヤだったんですが、これがもうひとつ、うまく行かなくて、後ろのクルマを抑え込むような状況でした。まあ最後まで、ポジションは明け渡さずに走ることができましたが。

—-第二スティントになって、第一シケインでトゥルーリと接触しましたが?
一貴
 その前にちょっと(自分の)小さなミスがあって、そのせいでトゥルーリにすぐ後ろにつかれることになりました。でも、(接近はしたけど)当たってはいないんで。

あのときは、(トゥルーリがインに)入ってきたのがわかっていたので、インを空け気味に入って行って。向こう(トゥルーリ)は、もう曲がりきれないことがわかっていたので、ぼくはそのまま、真っ直ぐ(コーナーを)出て、ということですね。そのあとで、後ろ(の集団)がちょっとゴタゴタして、ぼくとしてはラッキーということになりましたけど。

—-ここ2戦は、クルマがサーキットに”合って”いないようですが?
一貴
 そうですね、今回のモンツァはちょっと期待以下という週末になってしまったんですけど。次のシンガポールに向けては、クルマも大きく変わる予定ですし、次はもっといいレースができるようにしたいと思います。

◆今日はプラン通りのレースはできたが
—-今日のレース、スタートを振り返ると?
一貴
 スタート自体は、あまりよくなくて……。まあ自分がちょっと欲張ってしまった部分もあるんですけれど。1コーナー、2コーナーでの”居場所”がどうかなと思ったんですけど、たまたま、いいところにいられて(コーナーを)抜けることができました。

1周目はヤルノの前に出て、でも「アスカリ」でちょっとミスをしてしまって、ヤルノとニコに挟まれるような格好になりました。でも、そのあと、ヤルノを抜き返して。ニコは、たぶんぼくが落としたパーツを拾ったみたいで、エアロがかなりおかしくなってました。そのせいで、ニコの前に出ることができて、スタートでゲインしたポジションで、そのあと、レースをすることができました。まあ、いい序盤だったのではと思います。

—-パーツは何を落とした?

090913 nkv 2.jpg一貴 後ろのウイングのエンドプレートですね。たぶんグロジャン(ルノー)あたりと軽く接触したんだと思います。この影響というのは、そんなにはありませんでした。まあ(影響は)ゼロではないと思いますけれど。

—-35周目でピットインというのは、予定通り?
一貴
 そうですね、はい。

—-ヤルノと競ったのは、エンジン・パワーが足りないチーム同士のバトルということ?
一貴
 ……というより、ぼくらのパッケージがこのコースの特性には合わなかったということだと思いますけど。

—-ピットインは、ニコとタイミングがずれてよかったですね?
一貴
 ぼくら(ウイリアムズ・チーム)は、前にいる方が長くコースにいて、後ろにいる方が1周早くピットインするという予定だったんで。結果としては、いいタイミングになりましたね。

—-第二スティントのペースが上がらなかったのは?
一貴
 硬い方のタイヤは、前のグリップがいまひとつで、かなり気をつけて走らなければいけない状況だったので、(ペースを上げるのは)ちょっとむずかしかったですね。

—-タイヤについては、土曜に雨が降って、路面状況が金曜日とは変わったという影響はなかった?
一貴
 路面は、昨日の雨によって、また一からという状況だったと思いますけど、タイヤに関しては、後ろの減りは多少ありましたが、ぼくらが走った距離のなかでは、そんなに大きな問題はなかったです。

◆悔しいレースばかりだったヨーロッパ・ラウンド
—-ヨーロッパ・ラウンドがこれで終わりですが、去年と較べてみて今年は?
一貴
 うーん、去年よりも”いいレース”をしてきているとは思うんですけれど、ただ、結果はついてきてないということは、たしかにあるんで。残りの4戦で、「自分が残すべき結果」を残して、いいレースをしていければと思います。

—-これまでの13戦で、一番悔しかったレースは?
一貴
 トルコでしょうね! ただ、”悔しい”と言い始めたら、けっこう多くなりそうで(笑)、モナコもそうだし。

—-シルバーストン、ドイツも?
一貴
 そうですね、ハンガリーも、バレンシアも……。

—-そういう意味では、今日は?
一貴
 自分がいいレースすると、クルマが遅い……(笑)。

—-開幕戦に関しては?
一貴
 開幕戦は、まあ、しょうがないですね、自分のミスなんで。もったいないなとは思ってますけど。あそこで、ぼくが気持ち的にちょっと欲張らなければ、起こらなかったこと(アクシデント)で。

【STINGER / text by Iemura Hiroaki】

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER