F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   中嶋一貴 金曜日 フリー走行を終えて

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

中嶋一貴 金曜日 フリー走行を終えて

090327_kazuki.jpg

「予選での”Q3入り”は、現実的な目標になったと思う」

 ……………………………………

◆プログラムは順調にこなせた
――では、金曜日・フリー走行、その午前中の感触から伺います。
中嶋
えーと、基本的に、午前中からずっと、順調にいろんなプログラムを進めることができています。トラックのコンディションもかなり変わりやすいというか、状態もどんどんよくなってきているので、セットアップに関してはもう少ししっかりと考えて、明日に向けて、決めないといけない。そういった状況ですね。

――ニコとは、プログラムは分担してやっているということになりますか?
中嶋
ぼくもニコも、基本的には同じようなテストをして、何がいいのかというのをトライしていました。

――今日はフラップは使っていたんですか。
中嶋
一応、多少……ですね。まあ、そんなにここは(フラップを)使うところではないので、コースの特性としてね。でも、レースに使うことを想定して、テストはしていました。

――このサーキット用のセットを事前にしてきて、そして今日実際に走ってみて、そこから”やること”というのは、まだありましたか?
中嶋
そうですね、まだ(セットアップで)やることはありました。具体的に? ウェイトであるとか、車高であるとかですね。そういった部分は、もちろんテストはやって来てますけど、明日に向けてもう一度、何が一番いいのか見つけないといけないですね。

――タイヤを2種類、今シーズンは使えることになって、そのなかでも柔らかい方ですね、この感触はいかがでしたか。
中嶋
スーパーソフトは、やはりロングランやると、グレーニングがでてしまう状態で、ロングランにはきびしいだろうなというのが、印象としてありました。
でも、スーパーソフトを履いたときのトラフィックの状態もあって、アタックできてないし、トラフィックについては、うまくマネージメントできなかったですね。それとクルマのフィーリングでも、もう少しよくできるという部分があったので、それもやらないといけない。

◆去年と同じことをやっているのに、今年は上位にいる
――ニコが走ってみて、思ってた以上にいいというコメントをしていましたが?
中嶋
そうですね、去年と同じようなプログラムでやって、そのなかで(フリー走行で)上位にいられるというのは、いまのところ、去年よりはいい位置にいられるのではないかと思ってますけど。

――あの、スピンがかなり多かったと思うんですけど、それは路面がまだできてない(レーシングコースとして馴らされていない)というコースの問題なのか、それとも、今年のレギュレーションのせいなのか?
中嶋
路面によるところが大きいと思いますよ。まあクルマも、去年より少しピーキーになってるところもあるので、そのへんとの兼ね合いだと思います。それもあって、コントロールがむずかしいというか、コントロールはできてるんですけど。……なので走っていて楽しい、そういうのはありますけどね。

――走っていて、西日というか、太陽が気になりませんか?
中嶋
気になりますね。だから、どっちのバイザーで行こうか、微妙なところがあります。ただ、あまり濃いのにすると、陰の部分で見にくくなりますから、太陽ということだけでは選べない……。雨用、またクリアも入れて、3種類ほど持ってきてるんですけど。

◆クォリファイでの上位が見えてきた!
――シーズンのスタートとして、点数は何点くらいでしょうか。
中嶋
まあ、ろく、しち(60~70点)くらいですかね(笑)。まだまだ、よくできる(セットアップ)ところはあると思うんで。

――最終的なタイムは、ニコとコンマ5秒違いますけど、朝からの流れとしてはいい状態ですよね。
中嶋
そうですね、いいところで走れてると思うので、あとは大事なときに一発……。まあ今日はトラフィックとかうまく行かなかったので、そういうところをきちんとね、やって行ければ――。

――今日の結果を踏まえて、予選での「Q3」入りというのは近づいたという感じはありますか?
中嶋
それはもう、現実的な目標になると思います、はい。だから、それをベースに(戦略を)考えたいですね。

【STINGER / text by Iemura Hiroaki】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER