F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   中嶋一貴 予選を終えて

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

中嶋一貴 予選を終えて

090328_kazuki.jpg

「あのコーナーで、ああなるとは、ちょっと……」

 …………………………

◆Q3へは行けると思っていたが……
――ちょっと残念な結果に……
一貴 そうですね、クルマは悪くなかったし、Q3にも行けたんだろうなと思いますけど。ちょっと最終セクターで、クルマのバランスを乱してしまって……。そのタイムロスが大きかったですね。

各チーム、ほんとに僅差のなかにいるので、ほんと、ひとつのミスで、Q3へ行けるかどうか決まっちゃいますね。ちょっと残念です。

――明日はこの位置からのスタートですが?
一貴 クルマが変わって、フロントウィングも幅広くなってますし、去年以上に、スタート直後の1コーナー(の混乱)だけでなく、レース中、何かが起こる可能性というのは高くなると思いますので、そこらへんはしっかりと、自分自身、気をつけて行かなければいけないなと思ってます。

まあ周りがどう動くかによっても変わってくると思いますけど、まずは最後まで、しっかりと、トラブルなく、レースを終えることを第一に考えていきたいと思います。

――レースでのタイヤのマネージメントは?
中嶋 ロングランに関しては(うちのチームは)割りかし自信を持ってますし、タイヤのマネージメントについては、今回の硬い方のタイヤでどれだけ引っ張れるか。そして、柔らかい方をどう巧く使うかで変わってくると思うので、そのへんをしっかりと、戦略を決めて、いいレースができればいいなと思います。

◆痛恨の13コーナー!
――失敗したセクター3では、どこか特定のコーナーでミスった?
一貴 そうですね、13コーナー! まあ普通にブレーキングして、コーナー入っていって、アクセルに(右足を)載せて(コーナーを)でていこうというところで、リヤが思いっきり……でてしまいましたね。これがそのまま、次のコーナーにも影響してしまったので、ロスは大きかったですね。

――予選でのタイヤは?
一貴 まずプライム、硬い方のタイヤででていって、タイム的には悪くなかったんですけど。ただ、オプション――柔らかい方のタイヤでは、自分の走りと(周りの)コンディションと、そういうのを巧く合わせることができなくて……。
それが、Q1、Q2とつづいたんですけど。でも最後(Q3)で、うまく帳尻を合わせたと思ったら、落とし穴に……(笑)。

――セッティングは変更せずに?
一貴 大きくは変えてないです、はい。

◆ロングランは好調だ
――明日のレースですが
一貴 ロングランについては、ずっといい状況で今週末きているので……。まあ、13番というむずかしいポジションからのレースにはなりますけど、そのなかで、しっかりとペースを刻んで行ければ、上に上がれるチャンスも来ると思いますし。まずは最後まで、しっかりと走りきって、(今年の)いい流れをつくって行きたいですね。

――もう戦略は決めてある?
一貴 セッション終わって、2時間後でしたっけ。(マシンの)ウェイトを公表しなければならないというルールがありますので、そういう意味では、もうだいたい決まってますね。まあ、みんな似たような戦略になるのではと思ってますけどね。

――おもしろいレースになりそう?
一貴 うーん、おもしろくしたいですね!(笑)

【STINGER / text by Iemura Hiroaki】

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER