F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   小林可夢偉 ザウバー発表会会見

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

小林可夢偉 ザウバー発表会会見

バレンシアでの新車発表会で、小林可夢偉は、チームメイトのぺドロ・デ・ラ・ロサと会見に臨み、時折ジョークを交えながら質問にストレートに堪え、ザウバーのF1ドライバーとしての初仕事をそつなくこなした。

DSC_2604.jpg

以下、会見の抜粋。

--去年1年、GP2で奮わなかったが。

可夢偉 昨シーズンの最後の2レース以前は、結果が悪かったので、日本に帰ることも考えなければならなかった。しかし、最後の2レースですべてが変わった。機会をもらったザウバーで、良い成績が残せれば、二度と日本に帰ろうと考える必要はない。

--どのチームがコンタクトしてきたか?
可夢偉 もちろん、いくつかあったけれど、自分がそれを言っていいのか分からない。自分はとてもオープンな性格だけれど、いくつかのチームに確認してから、話します(笑)。

(スタッフに、可夢偉次第とうながされ)

可夢偉 自分はマネージャーじゃないから、すべてを知っているわけではないが、ルノーとここ。最終的にザウバーに決めました。

--ペドロがフォーミュラニッポンで走っていたのを知っているか?

可夢偉 いったい何年前? 僕がゴーカートを始めた年ですね。経験がたくさんあり、日本にも詳しいペドロと今やチームメイトなんて、素晴らしいことです。

--過去にはテストの前夜にディスコに行くこともあったけど、これからは?

可夢偉 今はF1というもっとプロフェッショナルなところにいるので、自分もプロフェッショナルに徹しないと(笑)。

--本当にできると信じていますか?
可夢偉 自分ではそうだと思うけど、あなた(質問した記者)次第ですよ(笑)。

--デビューした去年のブラジルGPを見ていると、アグレッシブのようだが?

可夢偉 アグレッシブなドライビングは自分のスタイルは、今シーズンも、そのスタイルを変えるつもりはありません。

【STINGER / Text  by Akiko Samesima

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER