F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

中嶋一貴 ウイリアムズ

090403NK4.jpg

「初戦と同じく、いいレースができると思ってます」

  …………………………

◆ハードタイヤのフィールはいい
–この金曜日、いい感じの進み方では?
一貴 そうですね、いまのところは順調に行ってますし。最後の方、ニュータイヤのときにちょっとしたミスもありましたけど、明日に向けていい予行演習になったと思います。

–はじめて履くハード・タイヤの感触は?
一貴(前後の)バランス的にはそれほど悪くなく、(ほかのタイヤよりは)全体にグリップがちょっと落ちるかなという、そんな印象ですね。

–コーナー立ち上がりでのトラクションは?
一貴 出口に関しては、それほど悪くないという感触があるんですけど、入り口については、とくに低速のコーナーで、ちょっとリヤ(のトラクション)が足りない感じはあるので、それを少しでもよくできるように、明日に向けて何か(対策を)探したいですね。

–他のチームとの比較ですが?
一貴 うーん、いまのところ、メルボルンと大きくは変わらないのかなという感触です。まあ、フェラーリは少し速く見えますね、前より。でも、それほど大きくは変わってない。……ですから、このマレーシアでも(ウイリアムズは)いいレースができそうかなと思ってますね。

◆どのセクター重視かは、もう少し考えたい
–3つのセクターでいうと?
一貴 うーん、やっぱりむずかしいのは、最後のセクター3かな。自分のドライビングでいうと、そこがキーになってくると思いますし。あとは、高速のセクター2ですね。だから、クルマのセットアップとして、セクター2のハイスピードを取るか、それ以外か。このへんのバランスは、もう少し考えないといけないですね。

–最終コーナーの立ち上がりは、少し振られていたようだが?
一貴 あ、みんな同じような傾向ではあると思いますね、最終コーナーは。ただ、その(同じような)なかで、クルマをうまく、どれだけ押さえ込めるかがキーだと思いますけど。

–今日、チームメイトのニコ(ロズベルグと走行メニューは違っていた?
一貴 そうですね、ニコの方はどっちかというと、ロングランを中心に……。ぼくはいつも通りでした。

–雨が、という予報もありますが?
一貴 まあ、どちらでもいいですが、いまのところドライでいい感触なんで、このまま、ドライで行ければと思ってますけど(笑)。

【STINGER / text by Iemura Hiroaki】


記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン413ポイント
2位バルテリ・ボッタス326ポイント
3位マックス・フェルスタッペン278ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG739ポイント
2位フェラーリ504ポイント
3位レッドブル417ポイント
more

NOW RACE

オーストリアGP
レッドブルリンク

開催日
2020/07/03〜07/05
(日本時間)