F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

新居章年 トヨタ

090403Arai.jpg

「明日以降に向けての、いいテスト、いい準備ができた」

  ………………………………

◆マーシャル、スチュワードの勇気にリスペクト!
–オーストラリアのリザルト、トゥルーリが3位に”復帰”しましたね!
新居 なかなか、いったん決まった結果が変更になるというのはむずかしいことだと思うんですが、オーストラリアのスチュワードの方々がこっちに来て、再度ヒヤリングも行なわれて、結果を変更してくれました。ぼくらの主張していたこととほぼ同じような結果になったわけですが、こうしたやり直しというのは、非常に勇気の要ることだと思いますし、リスペクトすると同時に感謝しています。

–さて、今日の走行ですが?
新居 そうですね、今日のプラクティス1~2ですが、いろんなことをやりながらの走行になりました。結果としては、まあタイム、そんなによくなかったんですが、これは心配していません。

タイヤ、最高速の伸び、エアロのセッティングなどで、今日はいいテストができました。まだまだ、やることはあるので、明日の予選、そして決勝まで、ツメて行けるのではないかと思ってます。

–とくにどんなテストを?
新居 ひとつはタイヤですね。はじめてトライするハード・タイヤだったので、朝の段階では、今日はハードだけで行こうということになってました。そのタイヤですが、ここは路面温度が高いというせいもあるかもしれませんけど、ウォームアップ(タイヤを暖まり)は悪くないということがわかりました。

午後には、ソフトとハード、両方ともやってみました。ソフトの方は、この暑さのなか、けっこう(早期に)タレるんじゃないかと思ってましたが、結果としてはそうでもなかった。……ということで、タイヤについては両方とも、なかなかいいなという感触を得ています。

–今日は KERS 搭載のクルマが速いということになりましたが?
新居 それはシミュレーションでやって来た通りなので……。ここはとくに、スタート&フィニッシュ・ラインのところですね、低速からの立ち上がりで—。ここで差が出るかなと思ってましたが、その通りでした。ただ、最高速ということでは差はないし、周回のタイムを見ても、僅差のなかに(トヨタも含めて多くのクルマが)入っていますから、そういう意味では、ラップタイムへの KERS の影響というのは限定的かなと思ってます。

◆フロントウイングは新装!
–新パーツを持ち込んだということですが?
新居 今回は、フロントウイングが新しいものになってます。……で、今日の結果で、こっちの(新)ウイングの方がよさそうなので、明日からはこっちで行きます。

–雨が降ったときののセッティングですが?
新居 ここのレースというのは、雨が降ったとしても、また止みますよね。ヨーロッパみたいに、雨になったらずっと降っているというわけじゃない。だから、2時間近いレースのなかで、どういうセッティングにするかというのは相当むずかしいことになると思います。

–雨のテストは?
新居 やってますよ、ぼるとがるのアルカルベでもスペインのヘレスでも、かなり降られてますので(笑)。だから、雨は問題ないです、うちの場合は。

–今日のタイムについては?
新居 タイムはね、それはちゃんと(速いタイムが)でた方がカッコいいですが(笑)。でも、今日の走行、内容はいいので、まったく心配してません。

–さて、予選は?
新居 オーストラリアと同じように(フロントローを)狙えると思ってます。何より、今回はちゃんとタイムを残してね(笑)、いいところから(決勝は)スタートしたいですね!

【STINGER / text by Iemura Hiroaki】

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン413ポイント
2位バルテリ・ボッタス326ポイント
3位マックス・フェルスタッペン278ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG739ポイント
2位フェラーリ504ポイント
3位レッドブル417ポイント
more

NOW RACE

オーストリアGP
レッドブルリンク

開催日
2020/07/03〜07/05
(日本時間)