F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   バルセロナ・テスト1、初日のトップタイムはリカルド

NEWS

バルセロナ・テスト1、初日のトップタイムはリカルド

初日はルノー勢が好調をアピール。トロロッソも安定した走りで周回数を伸ばした。

26日(月)~3月1日(木)の4日間、スペイン-バルセロナにあるカタルーニャ・サーキットでおこなわれれているバルセロナ・テスト1、初日のトップタイムはアストンマーティン・レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドが記録した。

リカルドが初日に記録した1:20.179は、昨年の同じくカタルーニャ・サーキットでおこなわれたスペインGP予選Q3でルイス・ハミルトンが記録した1:19.149とは1.03秒差となっている。

2位はメルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツのバルテリ・ボッタス、3位はスクーデリア・フェラーリのキミ・ライコネンが続いた。

トップ周回数を記録したのはタイムもトップだったリカルドの105周で、2位はニコ・フルケンベルグとカルロス・サインツの合計が99周のルノー・スポール・フォーミュラ ワン・チームが着けた。
注目のレッドブル・トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレイはタイムこそ8番手だったものの、安定した走りで午前中の段階で昨年のマクラーレン・ホンダの同テスト2日目までの合計69周を超える72周を記録し、最終的には93周をこなして3番目に多い周回数をこなした。

マクラーレン F1 チームの初日を担当したフェルナンド・アロンソは午前中に右リヤホイールが外れてしまうトラブルに見舞われて10周しかこなせなかったものの、午後は41周をこなして 5位 7位のタイムを記録した。
※アロンソの最速タイムはシケインカットにより取り消し。

今回のテストは今シーズン初めて新車をテストできる最初のプレシーズン・テストで、10チームすべてが最初から新車を持ち込んでテストに参加している。

バルセロナ・テスト1 – 初日  
順位 ドライバー チーム タイム 周回数
1位   ダニエル・リカルド レッドブル 1:20.179 105 周
2位   バルテリ・ボッタス メルセデス 1:20.349 58 周
3位   キミ・ライコネン フェラーリ 1:20.506 80 周
4位   ニコ・フルケンベルグ ルノー 1:20.547 73 周
5位   カルロス・サインツ ルノー 1:22.168 26 周
6位   ルイス・ハミルトン メルセデス 1:22.327 25 周
7位   フェルナンド・アロンソ※2 マクラーレン 1:22.354 51 周
8位   ブレンドン・ハートレイ トロロッソ 1:22.371 93 周
9位   ランス・ストロール ウィリアムズ 1:22.452 46 周
10位   ロメイン・グロジャン ハース 1:22.578 55 周
11位   マーカス・エリクソン ザウバー 1:23.408 63 周
12位 ニキータ・マゼピン F.インディア 1:25.628 22 周
13位   セルゲイ・シロトキン ウィリアムズ 1:44.148 28 周

※2:シケインカットによる最速タイム取り消し後の順位です。
■参考タイム:
1:21.765(昨年のバルセロナ・テスト1初日にハミルトンが記録した最速タイム)
1.18.634(昨年のバルセロナ・テスト2最終日にライコネンが記録した最速タイム)
1:19.149(昨年のスペインGP予選Q3でハミルトンが記録した最速タイム)

【STINGER】
Photo by Red Bull Racing / Getty Images/Red Bull Content Pool

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン69ポイント
2位マックス・フェルスタッペン61ポイント
3位ランド・ノリス37ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG101ポイント
2位レッドブル・ホンダ83ポイント
3位マクラーレン53ポイント
more
情報なし