F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

予選Q2

<16時31分>
グリーンライトが点灯した。気温は29℃、路面温度も38℃に下がっている。雨はきて来ていないが、湿度は71%。生暖かい風は、いつ雨がきてもおかしくない不安を届けている。

<16時36分>
18ブエミ/トロロッソが1分37秒台を記録した。2ウェバー/レッドブル、1フェッテル/レッドブル、4バトン/マクラーレン、5アロンソ/フェラーリ、6マッサ/フェラーリ、3ハミルトン/マクラーレン、17ペレス/ザウバー、16小林可夢偉/ザウバーがそのタイムを次々に更新する。

4バトン/マクラーレンと1フェッテル/レッドブルの2台が1分35秒台。2ウェバー/レッドブルと6マッサ/フェラーリが1分36秒台。ほかは1分37秒台にひしめいている。

<16時39分>
4バトン/マクラーレンは1フェッテル/レッドブルにコンマ4秒近い差をつけている。長いストレートを持つセパンでこの差は、フェッテルがまだ余力があるということか、それとも。

<16時43分>
フェラーリ、ルノー、メルセデスが2度目のアタックに入った。レッドブルはガレージで待機中。

<16時44分>
8ロズベルグ/メルセデスGPがセクター2の区間ベストを更新した。さらにそのタイムを3ハミルトン/マクラーレンが塗り替え、2番手に駒を進めた。

<16時45分>
16小林可夢偉/ザウバーがセクタータイムを更新しながらコントロール・ラインを横切った。10ペトロフ/ルノーに次ぐ9番手。ペレスは、セクター3でタイムを落として16番手。

<16時46分>
チェッカード・フラッグ。9ハイドフェルト/ルノーが10番手に食い込み、ミハエル・シューマッハは11番手でQ3進出を阻まれた。しかし、11番手は決勝レースでタイヤを選ぶ権利が与えられる。レースは終わってみなければ分からない。

[STINGER]

CA0K5T5Z.jpg

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン107ポイント
2位マックス・フェルスタッペン77ポイント
3位バルテリ・ボッタス73ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG180ポイント
2位レッドブル113ポイント
3位フェラーリ55ポイント
more

NEXT RACE

ベルギーGP
スパ-フランコルシャン・サーキット

開催日
2020/08/28〜08/30
(日本時間)