F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   予選Q2

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

予選Q2

111029Q1-2.jpg

<14時27分>
15分間で行われる予選Q2がスタートした。10ペトロフ/ルノーを先頭に、コースインが始まった。気温は30℃で変わらず、路面温度は1℃下がり37℃となっている。

<14時28分>
10ペトロフ/ルノーはソフト・タイヤを装着している。

4バトン/マクラーレンもソフト・タイヤを装着してコースへ向かった。

<14時29分>
9セナ/ルノーが1分28秒台のタイムで予選Q2最初のタイムを記録した。

<14時30分>
19アルゲルスアリ/トロロッソが1分26秒台のタイムでトップタイムをマークした。

<14時31分>
18ブエミ/トロロッソが1分26秒台前半のタイムで、トップに浮上。

<14時32分>
1フェッテル/レッドブルがソフトタイヤで1分24秒台のタイムをマーク。午前中を上回るタイムだ。

<14時33分>
14スーティル/Fインディア、15ディ・レスタ/Fインディア、17ペレス/ザウバーの3台はガレージに留まっている。

<14時34分>
3ハミルトン/マクラーレンがセクター1をベストで通過。

<14時35分>
3ハミルトン/マクラーレンが1分25秒台前半のタイムで2番手に浮上した。トップの1フェッテル/レッドブルとは0.4秒差となっている。

<14時36分>
14スーティル/Fインディアがコースイン、15ディ・レスタ/Fインディア、17ペレス/ザウバーも続いた。

<14時37分>
10番手の19アルゲルスアリ/トロロッソが記録しているタイムは1分26秒668、Q3進出のためには少なくともこのタイムを上回る必要がある。

<14時38分>
現在8番手の7シューマッハ/メルセデス以下10台のマシンがコースを走行している。

<14時39分>
19アルゲルスアリ/トロロッソが1分26秒台前半のタイムで8番手に浮上した。

<14時40分>
ボーダーラインとなる10番手は18ブエミ/トロロッソ。11番手の10ペトロフ/ルノーとは0.2秒差となっている。

<14時41分>
18ブエミ/トロロッソがチームメイトを上回り8番手に浮上した。

<14時42分>
14スーティル/Fインディアが1分26秒台前半のタイムで8番手に浮上。その結果7シューマッハ/メルセデスが11番手に落ちた。

<14時43分>
7シューマッハ/メルセデスはセクター1、セクター3で自己ベストを更新したがタイムアップならず、予選Q3進出はならなかった。

予選Q2でノックアウトされたのは、10ペトロフ/ルノー、7シューマッハ/メルセデス、15ディ・レスタ/Fインディア、12マルドナド/ウィリアムズ、9セナ/ルノー、11バリチェロ/ウィリアムズ、17ペレス/ザウバーの7台。

text by ymkx[STINGER]

r7ndci001.jpg

DRS計測開始位置からDRS使用可能位置の間で前車の約1秒以内にいればDRSが使用可能。DRSは、DRS使用可能位置からブレーキを踏むまで使用できる。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン310ポイント
2位シャルル・ルクレール201ポイント
3位セルジオ・ペレス201ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング511ポイント
2位フェラーリ376ポイント
3位メルセデス346ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER