F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   S.フェッテル、前人未到の8連勝!!

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

S.フェッテル、前人未到の8連勝!!

131117agpre001.jpg

2013F1GP第18戦アメリカGPは、テキサス州オースティンで決勝レースを行ない、セバスチャン・フェッテル(レッドブル)が、ポール・ポジションから前人未到の8連勝を飾った。この勝利は、フェッテルのF1GP38回目、今シーズン12勝目となった。

2位には、マーク・ウェバー(レッドブル)の執拗な追い上げを封じ込んだロメイン・グロジャンが、最高位の2位、シーズン6度目の表彰台をゲットした。

スタート直後にエイドリアン・スーティル(フォースインディア)がパストール・マルドナルド(ウィリアムズ)と接触してクラッシュ、開始早々にセーフティ・カーが入るアメリカのファン好みの混乱の開幕となったが、コンストラクターズ争いも混沌を究める結果となった。

4位にルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)、5位がフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)となった結果、コンストラクターズポイントは、メルセデスがニコ・ロズベルグの9位2点も加えて合計352点、フェラーリが337点、ロータスが317点となり、最終戦で、レッドブルに次ぐ2位のポジションに決着をつけることになった。

また、予選から気を吐いたV.ボッタス(ウィリアムズ)が8位フィニッシュでシーズン初入賞を果たした。

次のレースは、来週ブラジルのサンパウロで行なわれる2013F1GP第19戦ブラジルGP。今年最後のレースは、22日金曜日にセッションがスタート、24日(日本時間25日)に決勝レースが行なわれる。

◆2013F1GP第18戦アメリカGP決勝トップ10
 1.S.フェッテル(レッドブル)
 2. R.グロジャン(ロータス)
 3. M.ウェバー(レッドブル)
 4. L.ハミルトン(メルセデスAMG)
 5. F.アロンソ(フェラーリ)
 6. N.フルケンベルグ(ザウバー)
 7. S.ペレス(マクラーレン)
 8. V.ボッタス(ウィリアムズ)
 9. N.ロズベルグ(メルセデスAMG)
10. J.バトン(マクラーレン)


記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER