F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   STINGER モーターナビ 11月21日号

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

STINGER モーターナビ 11月21日号

日産、GT-R NISMOを初公開、来年2月に発売

【新車】

◆日産、NISSAN GT-R NISMO を発表、世界初公開◆

13-1121-GTR-NISMO.jpg
GT-R発表の様子。左からGT-R NISMO専用パッケージ仕様。GT-RNISMO。そして2014年型GT-R。

日産は11月19日(火)、日産GT-Rのハイパフォーマンス・モデルとなる「NISSAN GT-R NISMO」を世界初公開し、来年2月に発売することを発表した。

高いパフォーマンスを誇るGT-Rに、モータースポーツで培ったレーシング・テクノロジーをフィードバックし、NISMOによるファクトリー・チューンを施したGT-R NISMOは、NISMOシリーズのフラッグシップとなる1台に仕上げられた。

エンジンはレース車両であるGT-R NISMO GT3にも使用されている専用ターボを採用。最高出力600馬力を発生する。さらに300km/hでプラス100kgのダウンフォースを発生させる空力性能と、専用のサスペンションにより極めて高い路面追従性も可能にした。

また、同時にGT-R NISMOが、ミハエル・クルムのドライブによってニュルブルクリンクの北コースで量産車最速タイムを記録したことも併せて発表した。クルムは9月30日(月)にGT-R NISMOの専用オプションパック装着車をドライブ、北コースで7分8秒679のラップタイムをマークし、量産車最速タイムを更新した。

なお、GT-R NISMOは来年2月に日本で発売し、これを皮切りに欧州や米国など各地で発売され、専用オプションパックは来年夏頃に発売予定となっている。

13-1121-GTR-NISMO (1).jpg13-1121-GTR-NISMO (2).jpg13-1121-GTR-NISMO (3).jpg13-1121-GTR-NISMO (4).jpg






Photo by 日産自動車株式会社
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

◆日産、GT-Rをマイナーチェンジした14年モデルを12月に発売◆

13-1121-GTR2014.jpg

日産は11月19日(火)、日産GT-Rをマイナーチェンジした14年型モデルを、12月2日(月)に発売することを発表した。14年型モデルの販売は、全国97店舗の新たに再編された日産ハイパフォーマンス・センター(NHPC)で行われる。

14年型モデルはこれまで以上に安定した走行性と、軽量かつ高精度・高剛性ボディによる高い剛性を実現させた。エクステリア・デザインや細部の仕様変更を行い、特にフロントとリヤのライトが大幅な変更を受けている。

ボディカラーは、新色のゴールドフレークレッドパールが設定され、全7色のバリエーションとなる。

Photo by 日産自動車株式会社
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

◆ジャガー、新型Fタイプ・クーペのラインナップを発表◆

13-1121-FtypeCoupe.jpg

ジャガーは11月20日(水)、オープン2シーターのFタイプのクーペモデル、「Fタイプ・クーペ」のラインナップなど各種概要を発表した。

Fタイプ・クーペはジャガーの量産車の中で最もパフォーマンスに特化したスポーツカーで、最上級モデルとなる「Fタイプ・Rクーペ」には、最高出力550馬力を発生する5.0リッターV8スーパーチャージド・エンジンを搭載し、最高速度は約297km/h(リミッター付)となる。

さらに、ジャガーの専門性が活かされているオール・アルミニウム製のボディは高いねじれ剛性を持ち、同社の量産車の中で最も高いねじれ剛性を誇る。

モデル構成は、「Fタイプ・Rクーペ」に加えて「Fタイプ・Sクーペ」、スタンダード・モデルの「Fタイプ・クーペ」の3モデル展開で、Sクーペとクーペには3.0リッターV6スーパーチャージド・エンジンが搭載される。

Photo by Jaguar Land Rover Japan Limited
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

◆マセラティ、新型マセラティ・ギブリ、2モデルを発表◆

13-1121-Maserati.jpg

マセラティジャパンは11月19日(火)、マセラティ初となるミドルセダン、マセラティ・ギブリSと、ギブリS Q4を発表した。

新型ギブリは、2015年までに年間生産5万台体制を達成するためにマセラティが導入する3車種の第2弾モデルで、同社のクアトロポルテより軽量かつコンパクトでスポーティーでありながら、高い性能と低価格化を実現させた。

ラインナップは2モデルともに新型3.0リッターV6ツインターボエンジンを搭載し、後輪駆動のギブリSと、4輪駆動のギブリS Q4の2モデルを展開する。

なお、デリバリー開始は12月予定となっている。

Photo by Maserati S.p.A.
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

◆ルノー、東京モーターショーで「ルノー・キャプチャー」を初公開◆

ルノー・ジャポンは11月21日(木)、第43回東京モーターショーに新デザイン戦略に沿った2番目の市販モデルとなる「ルノー・キャプチャー」を出展し、日本初公開すると発表した。

ルノー・キャプチャーは 「EXPLORE(冒険の旅に出る)」をテーマにしたコンパクト・クロスオーバーで、コンパクト・ボディと大径ホイールの組み合わせが特徴になっている。

また、高さのある地上高はより上級クラスのクロスオーバーや4WDモデルに匹敵するものになっている。

———————————-

【 企業情報 】

◆トヨタ、クラウンシリーズがファイブスター賞を受賞◆

13-1121-TOYOTA.jpg

トヨタは11月19日(火)、クラウン”ロイヤル”シリーズ、”アスリート”シリーズが、自動車の安全性能を試験・評価する平成25年度自動車アセスメント(JNCAP)で、最高評価となる「JNCAP新・安全性能総合評価ファイブスター賞」を獲得したと発表した。

クラウンは、歩行者保護性能、乗員保護性能ともに高得点を獲得し、平成23年度から導入された新・安全性能総合評価に基づく同賞の受賞で、過去最高得点となる189.7点を獲得した。

この評価は、衝突時の乗員保護性能と歩行者保護性能を合わせ、車両の総合的な安全性を点数に応じて5段階で評価する。


Photo by TOYOTA MOTOR CORPORATION
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

◆ブレンボ、ケルンショーでレース用ブレーキの新製品を発表◆

13-1121-bremboGT.jpg

ブレンボは11月13日(水)から15日(金)にドイツ、ケルンで開催されたプロフェッショナル・モータースポーツ・エキスポで各種新製品を発表した。

今回のイベントでは、GT選手権用とWRC用の各種新製品を出展。カーレーシングに特化した製品としてGT選手権用の390mmのフロントディスクや新型キャリパーを発表。

さらに、ラリー用の液冷式新型WRCキャリパーに用軽量ディスク、ハンドブレーキにレーシングペダルボックスが発表された。

Photo by Brembo S.p.A.
[STINGER]
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER