F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

STINGER モーターナビ 12月22日号

【 新車 】

◆日産 スカイライン・セダンの限定特別仕様車「55th Limited」を発売◆

2011-12.22-skyline-s.jpg

日産は、スカイラインの生誕55周年を記念し、スカイライン・セダンの期間、台数限定特別仕様車「55th Limited」を12月19日(月)に発売した。

今回の「55th Limited」は、スカイライン・セダン各種をベースにアニバーサリーレッド本革シートに55周年記念刺繍(前席)を施し、特別仕様車専用色を設定するなど、スカイライン生誕55周年を記念した特別仕様。

台数は555台限定で、2013年4月30日までの受注販売となるが、それ以前に注文数が555台を上回った場合は、その時点で受注終了となる。

なお「250GT Type P 55th Limited」は「平成17年度基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」認定のため、自動車取得税および自動車重量税が50%減税される。

またスカイライン・クーペの生誕55周年記念車は2012年2月頃の発売が予定されている。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

◆レンジローバー  レンジローバー・スポーツに限定車「5.0 V8 LIMITED」登場◆

2011-12.22-rangerover-s.jpg

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、レンジローバー・スポーツに、「5.0 V8 LIMITED」の限定車を導入。2012年1月14日(土)に販売を開始する。

5.0 V8 LIMITEDは、2012年モデルのレンジローバー・スポーツをベースに人気のオプション装備がパッケージされたほか、通常はスーパーチャージドエンジン搭載車両のみに装備されるパドルシフトが採用されている。

また専用アロイホイールや快適性の向上など、よりラグジュアリーかつ、スポーティな魅力がを高められている。

—————————————————————-

【 企業情報 】

◆日産 「東京オートサロン」出展概要を発表◆

2011-12.22-nismoZ.jpg

日産と、同社の関連会社である株式会社オーテックジャパン、およびニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社(NISMO)は12月21日(水)、東京オートサロン2012 with NAPACへの出展と、出展概要を発表した。

今回の出展ブースは、観客席を模したレイアウトを取り入れており、サーキットさながらの雰囲気を再現。
NISMOエリアではフェアレディZ バージョン NISMOやリーフ ニスモRCを展示し、日産エリアではGT-R Pure edition の「For TRACK PACK」装着車などを展示する。

また、オーテックエリアではカスタマイズカー「ライダー」シリーズを参考出品する。

詳細情報
http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2011/_STORY/111221-01-j.html

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

◆日産 東風日産乗用車公司、花都第2工場の竣工式を実施◆

日産の中国現地合弁会社、東風汽車有限公司の乗用車事業部である東風日産乗用車公司は12月21日(水)、花都第2工場の竣工式を挙行した。

花都第2工場では、現在は第1工場で生産されている「ティーダ」を2012年1月より生産予定となっており、生産能力は年間27万台となる。

第1工場と合わせた全体の生産能力は60万台となり、将来的には67万台まで拡大予定。これにより、花都工場は日産のグローバル工場の中で最大規模の工場となる。

また、東風日産は2012年は新ブランド「ヴェヌーシア」から2車種、「ニッサン」ブランドから2車種の計4モデルを投入し、販売目標100万台を目指すと発表した。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

◆ホンダ 英国で新型シビックの生産を開始◆

2011-12.22-civicH.jpg

ホンダの英国における四輪車生産会社であるホンダ オブ ザ U.K.マニュファクチュアリング・リミテッド(HUM)は12月19日(月)、2012年初頭より発売する欧州専用の新型シビック(5ドア)のラインオフ式典を行い、生産を開始した。

また、2012年には「CR-V」の生産も新型に切り替わるため、来年の生産台数は2011年比でおよそ2倍の約18万台となる計画となっている。

ホンダは、新型シビックと2012年秋に投入予定の新型CR-Vで、欧州でのビジネス拡大を目指すとしている。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

◆ホンダ HondaJet飛行試験用量産型3号機 初飛行に成功◆

2011-12.22-hondajet.jpg

ホンダの航空機事業子会社のホンダ エアクラフト カンパニー(HACI)は12月20日(火)、小型ビジネスジェット機HondaJetの、飛行試験用の量産型3号機が2011年11月18日にノースカロライナ州のピードモントトライアッド国際空港で初飛行に成功したことを発表した。

今回の初飛行では、降着装置、高揚力装置などの性能試験、機体の操作安定性試験、データシステム、着陸システム試験など基本性能やシステムの確認を行った。

HACIは、機体強度などを確認する構造試験も順調に進めており、構造試験用の量産型2号機による制限荷重試験も完了している。

初飛行した量産型HondaJetは、最高速度425ノット(時速約787km)、最大運用高度4万3,000フィートと上昇速度毎分3,990フィート(約1,216m/分)を記録。

また、2012年には飛行試験用の量産型4号機、5号機や構造試験用の機体が追加される予定となっている。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

◆トヨタ 中国で3代目プリウスの生産を開始◆

トヨタは12月19日(月)、中国第一汽車集団公司とトヨタの生産合弁会社である四川一汽トヨタ自動車有限会社の長春工場において、3代目プリウスの生産を開始した。

中国では、2005年に海外として初めてプリウスの現地生産を開始。またトヨタは中国において”ハイブリッド技術の中国での現地化”を目指
しており、2015年前後を目処にハイブリッドコンポーネントの現地化を計画している。

なお、プリウスの販売開始は来年の年初となる予定。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

◆トヨタ 第49回技能五輪全国大会で過去最高の7個の金メダルを獲得◆

12月19日(月)、トヨタは12月12日(月)から8日間にわたって静岡県他、3ヶ所で開催された第49回技能五輪全国大会において、7職種で金メダルを獲得したと発表した。

今回の結果は、1966年に技能五輪の参加に向けた取り組みを開始して以来、最高の成績となった。

また、トヨタグループ全体では、合計10個の金メダルを獲得した。

※技能五輪全国大会:青年技能者の技能レベルの日本一を競う技能競技大会

[STINGER]
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン44ポイント
2位マックス・フェルスタッペン43ポイント
3位ランド・ノリス27ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG60ポイント
2位レッドブル・ホンダ53ポイント
3位マクラーレン41ポイント
more
情報なし