F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   STINGER レーシングナビ 12月5日号

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

STINGER レーシングナビ 12月5日号

ホンダ、新型WTCCマシンのスケッチを公開/日産、WECのLMP2クラスでタイトル獲得

【レース】

◆テレビ朝日、フォーミュラEの放映権を獲得◆
130911FE1.jpg

テレビ朝日は11月29日(金)、2014年9月から開催予定の電気自動車によるレースであるFIA(国際自動車連盟)フォーミュラE選手権の放映権を獲得したことを発表した。

レースは2014年から2015年にかけて全10戦が予定されており、コースは全て公道が使用される。

テレビ朝日は全大会を地上波、BS、CSで生中継すると発表した。

Photo by McLaren
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

◆ホンダ、来シーズンのWTCC新型マシンのスケッチを公開◆

13-125-CIVIC.jpg

ホンダは12月3日(火)、FIA世界ツーリングカー選手権(WTCC)に参戦するシビックWTCCの2014年型マシンのスケッチを公開した。

2014年は、レギュレーションの変更により、外観・空力パーツなどの自由度が高まり、タイヤ幅も広いものになる。

ボディはよりシャープなスタイルとなり、これにパワーアップした新エンジンが搭載される。

Photo by Honda Motor Co., Ltd.
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

◆日産、日産エンジン搭載チームがWEC、LMP2クラスでタイトル獲得◆

13-125-LMP2.jpg

11月30日にバーレーンで開催されたFIA世界耐久選手権(WEC)で、日産エンジンを搭載するOAKレーシングがLMP2クラスのタイトルを獲得した。

LMP2クラスは、日産エンジンを搭載するオレカが多数出場し、日産エンジン搭載マシン同士での接戦が展開された。

最終的に強豪チームであるOAKレーシングがクラス2位でフィニッシュし、今シーズンのドライバーズ、チームの両タイトルを獲得した。

World Endurance Championship
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

◆日産、GTアカデミーがオートスポールから表彰◆

日産は12月2日(月)、日産のGTアカデミーの活動が、オートスポーツより表彰されたことを発表した。

モータースポーツ界の著名人が集まった授賞式では、日産のダイレクター・オブ・グローバルモータースポーツのダレン・コックスが登壇し、F1のポール・ディ・レスタにより賞が授与された。

GTアカデミーはソニーの人気ドライビング・シミュレータである「グランツーリスモ」シリーズと共同で行っているドライバー育成プログラムで、ゲーム内でトップクラスの実力を誇るプレイヤーたちを現実のレーサーにするための育成プログラムとなっている。

式典のホストであるスティーブ・ライダーはこのプラグラムを「埋もれている才能を掘り起こす新しい方法」と高く評価した。


[STINGER]
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER