F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   新居トヨタTCDフリー走行1終了後会見全録

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

新居トヨタTCDフリー走行1終了後会見全録

090650_arai.jpg

「タイヤはちょっと気になるが、クルマは十分にコンペティティブになっていると思う」

◆オプション・タイヤとプライムとのタイム差が少なすぎる?!
新居章年技術コーディネーション担当ディレクター(以下、新居)
 今日一日の状況ですが、モナコのあと、ここ(イスタンブール)に向けて準備してきたものが、タイム的にも、また自分たちの手応えとしても、まあそんなに悪くない……と思ってます。

ただ、わからなかったのは「タイヤ」ですね。普段と違って、プラクティス2の路面が、1時間半を通して――まあぼくらは「インプルーブ」というんですけど、路面の、その「よくなり方」というのがまったく変わらなかったというのがあって……。

そのため、自分たちのやっていることがどうなのか(正解なのか)ということがわかりにくくなっている。要するに、セットアップ変えても、それが反映されないとか。ですから、ただタイムだけ見てるのではなくて、データとも併せて検討しないといけないなと思ってます。

それと、みなさんもお気づきのように、オプション・タイヤでのタイムがよくなかったんですね。もちろん、うちの2人のドライバーも、オプションの方でベストタイムは出してますけど、思ったよりも(硬い方の)プライムとの差がない。

ドライバーに訊いても、オプションは「グリップがあんまりない」ということなんですね。普通だったら、オプションの場合は「グリップはあるけど、でも、コレコレである」といったコメントになるんですけど、そうじゃなくて、ただ「グリップがない」と――。

プライムの方は、今日の路面温度でも”目覚め”はやっぱりよくなくて。それでオプションの方は、ウォームアップは問題ないんだけれど、でも「グリップがない」ということなんですね。

昨日の段階では、タイヤはオプションで行ってれば問題ないだろうといった、ちょっと乱暴な(笑)話しをしてましたが、それは撤回しなければいけないですね。今日から明日にかけての路面の変化なども慎重に見て、タイヤは決めて行かなければいけないなと、いま思ってます。

去年でも、予選という時間帯のなかで、路面状況が変わっていたということもあったので、明日も、そういったことを「見誤らない」ようにしたいと思いますね。今日と同じような状況であったら、3〜4周回ったら、プライムの方が速いということにもなりかねないので、そのへんは十分に気をつけたいと思ってます。

—-タイヤのグレイニング(ささくれ)は、かなり?
新居
 あります、最初はフロントの右だけかと思ってたんですけど、ヤルノのクルマを見ると、リヤも出ていますね、とくに午後の走行で。ただ、そんなにひどくはないです。

◆ここは「モナコ」のようなことはない!
—-タイヤはそういう状況だとして、ではエアロの方は?
新居
 問題なし、ですね! 今日(新たに)持ってきたものは、午前午後、一日通して走ってますので。また、直線だけだったにせよ、エアロのテストをやってきてよかったかなと思ってます。

ドライバーからも、特性的に何かヘンなところがあるとか、何か足らないとか、そういうコメントはありませんので、大丈夫だなと思ってます。あ、データで見てもね、問題ありません。

—-ドライバーということでは、ティモの方がタイムが伸びなかった気もするんですが?
新居
 あ、それは、ティモの方は朝に「やること」があって、その分、ヤルノの”後追い”みたいになっただけ。いまはもう、同じようなセッティングになってきてるので、大丈夫であろうと思ってます。

—-その午前中に、ティモがやっていたことというのは?
新居
 (車体の)特性の評価だけやろうということで、ティモの方は、あまりクルマを”さわらず”に、車高だけを変えて走行してました。ここは、高速の「ターン8」がありますから、確認もしたかったんですね。それをやっていたので、ティモがちょっと”苦しんでいた”ように見えたかもしれません。

でも”走り出し”(テストし始め)のコメントは、2人ともまったく同じでしたから。低速コーナーではオーバー(ステア)傾向が出て、高速ではアンダー(ステア)になる、と――。そういうクルマであることが確認できたので、ではそれをどうやって解消していくかに、今日一日を使ったということですね。

—-ここでは、低速で、モナコのように”苦労”することはなかった?
新居
 心配してたんですよね、それは(笑)。でも、モナコとか、またバルセロナの3セクターのようなことは、ここでは起こっていないようです。(ドライバーの)顔を見て、安心しました!

                【STINGER / text by Iemura Hiroaki】

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER