F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   新居TCD金曜日会見全録

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

新居TCD金曜日会見全録


「今回のオプション・タイヤは、レースでも使えそうだ」

◆トラブルはあったが、プログラムはこなせた
新居章年技術コーディネーション担当ディレクター(以下、新居) 今日は、朝も午後も、ヤルノのクルマが止まったりで、決して”いい一日”ではなかったんですけど。でも、何とか予定していたことはできたので、明日以降に関しては、そんなに影響は出ないと思ってます。

そのヤルノですけど、朝はフロントのブレーキを換えるという作業が入ってしまって。そして午後は、ピットから出たらエンジンが止まって……というか、ミス・ファイアして。リカバリー・モードで(ピットに)帰ってこようとしたんですけど、はじめのうちはそれがうまく作動せず……。帰ってきてピットで見たら、(トラブルは)電気系だけだったので、すぐに走れる状態にはなったんですけど、30分ほどロスしてしまいました。

したがって、プログラムの変更などもしたんですが、でも、最低限のことはできたので。

ただ、非常に接近した闘いのなかで、小さなミスもしないようにしようとやってきたのに、こういうことになって……。ですから、もう一度しっかり、明日に向けては、細心の注意を持ってやりたいなと思ってます。

—-ヤルノのクルマが火を吹いたという原因は?
新居 あれはですね、エンジンのコントロールがうまく行かなかったので、排気から出たガスが燃えただけで、クルマが燃えているというようなことではなかった。(出た)生ガスが燃えたんですね、アフター・ファイアというか。

—-ヤルノのエンジンは、センサー系のトラブルだったということですが?
新居
 エンジンを監視して、エンジンをコントロールしている部分の不調ですね。ECUのバグというより、「ノイズ」が入ってしまったということですね。

—-ノイズが入ると、どういうことになるんですか?
新居
 エンジンがいま、自分がどうなっているかがわからなくなる(笑)。ですから、エンジンそのものに何か問題があったということではありません。

—-ブレーキを交換したというのは?
新居
 ブレーキの具合がおかしいんじゃないかというデータが上がってきて、念のためにやったんですけど、でも、やる必要はなかった(笑)。同じ仕様のティモは問題なく走れていたので。ちょっと余分なことをしてしまったなと思ってます。

◆ティモは、クルマもタイヤも、ロングランで好感触
—-今日のティモは?
新居
 ティモは今日は、どっちかというと、ロングランの方がよかったといってましたね。ただ、ニュー・タイヤのときのバランスが、うまくない。けっこうコースも、まだスリッピーだったみたいですね。
最後の方で、ロングランをやったんですけど、数ラップすれば、タイヤが路面をつかむような感じが出てくるということで、そのあとは、安定した走りになりましたね。

—-それは、どちらのタイヤも?
新居
 スーパーソフトの方、ですね。だから、ちょっと意外だった。ただ、(セッションの後半になって)路面が変わったからということはあるかもしれません。セットアップを変えてるところもありますしね。
ただ、最後のオプションでの走行が”いい”というのは、ぼくらとしてもよかったと思ってます。

ですから、レースでも、オプションが使えそうですよね。
今日の温度で、スーパーソフトがああいう状態だったとすれば、気温が下がる(はずの)日曜日では、もっと戦力になるかもしれない。……ということで、レースでのタイヤの使い方は、しっかり考えたいなと思ってますけど。

一方では、硬い方といってもソフトで、ロー・ワーキング・レンジのタイヤですから、硬いことがいい面に出るということもあります。

よくドライバーが、「タイヤの上でクルマが動く」という表現をすることがあるんですけど、これに関しては、硬いタイヤの方がいい結果になるということは、これまでもありましたので。

—-ロングランに関しては、どっちのタイヤがいい?
新居
 今日は、ヤルノは時間がなくてティモだけだったですけど、ティモの「スーパーソフトのロングラン」についてのコメントは、「いいと思います」でした。今日は、これが大きな収穫だったと思いますね。

—-最終コーナーで、ティモがかなりアンダーステアを出しているように見えましたが?
新居
 あ、ティモは、アンダーは言ってないです。ニュー・タイヤのときのバランスだけですね、言ってるのは。

—-明日は?
新居
 当然、表彰台につながるポジションを狙います!

【STINGER / text by Iemura Hiroaki】


記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER