F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   新居トヨタTCDレース後会見全録

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

新居トヨタTCDレース後会見全録

090524arai-1.jpg

「これからの2週間は、バルセロナからモナコまでの2週間より、はるかに忙しくなる!」

◆少しだけだが”悪夢”を脱して……
—-決勝レースを終えて、いかがですか?
新居章年技術コーディネーション担当ディレクター(以下、新居)
 はい、昨日の状況から考えればね、今日はまあ、上出来とはいえないにしても、そこそこ走れたのかなと思っています。

2人のドライバーで、作戦も少し「分けた」んですけど、レースは最後の方はペースもそんなに悪くなかったので、(クルマも)少しはよくなったのかなと思います。

でも、昨日の「あのタイム」は何だったのか?!というのは、よくわからないところなので、まだまだ、調べていくことはたくさんあるのかな、と。

レース後に、ドライバーから話しを聞きましたが、今日は、硬い方のプライム・タイヤ(での走行)は、割りと”まとも”だったのかなと思います。

ただ、オプションに柔らかい方のタイヤ)については、ヤルノとティモで「感じ」が違っていて、ティモは、オプションは走り込んでくるとグリップがでてきたというんですね。でもヤルノは、昨日と同じで、グリップがない、と。

タイム的にも、ヤルノはセカンド・スティントのプライムのときが一番タイムがよかったので、そういうコメントになったのかもしれません。……ということで、2人のドライバーで「感覚」が違うというのが、まだ課題なのかなと思ってます。

◆二つの作戦で臨んだ決勝レース
—-ティモは、ピットスタートを選択。ということは、何か変えてスタートしたということですね?
新居
 ええ、昨日少しいじってみて、やり足りなかったところを触ってみました。

—-ヤルノは2ストップ作戦でしたね?
新居
 そうですね。でも、それぞれのスティントの長さは、どうにでも行けるようにという準備はしてました。また、プライムからオプションに換えて、そのまま1ストップでということも(作戦には)含まれてましたので、ああいう周回にしました。

ただ、最初のピットインは、(邪魔な)ハイドフェルドを避けるという意味もありましたけど。そこで、プライムからオプションという手はあったんですけど、まだちょっと不安もあったので……。

—-で、プライムからプライム?
新居
 そうです、プライム→プライム、そしてオプションというのがヤルノでした。ティモは、最初から1ストップと決めていて、プライムからオプションというようにしました。

—-ティモの、スーパーソフト(オプション)での走行では、ほとんどタイムの”落ち”がないように見えましたけど?
新居
 ないです! ある周はウェーバーと同じタイムで回ってますね。

—-これはピットスタートにして、仕様を少しいじった効果ですか?
新居
 そうですね。逆にいうと、ヤルノの仕様で1ストップというのは、ちょっと辛かったかもしれません。

—-このティモのセカンド・スティントから、昨日の「悩み」のうちの大部分は、答えが見えたのでは?
新居
 でも、速くなったとはいっても、じゃブラウンにくらべたらどうなのかとか、アロンソも同じタイヤ(のローテーション)で走ってますけど、それとくらべてどうかとか、検討すべきことはいっぱいありますよね。

◆開幕3戦はフロックだったといわれたくない!

—-まあモナコというのは、ちょっと特殊な”ステージ”であるといっていいと思うんですが、では今後はどうなのか? スペインくらいまでにトヨタがいた「ポジション」に、また戻れそうですか?
新居
 はい、そう思ってます。うちのクルマの「低トラクション」というか、それとモナコは、すっごく合わない。それはよくわかりましたけど、でも、トルコは、こういうことはないだろう、と。割りと楽観はしてます。

それと、開幕からの3戦の成績はフロックだったとはいわれたくないですからね。しっかり、いいレースをしたいし、また(それが)できるとも思ってます。

ですから、これからの(トルコまでの)2週間は、バルセロナからここまでの2週間以上に、忙しくなるなとも思ってます!

            【STINGER / text by Iemura Hiroaki】

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER