F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   新居トヨタTCD予選後会見全録

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

新居トヨタTCD予選後会見全録

090606_arai.jpg

「タイヤ選択がむずかしい予選でしたが、でも、ここトルコで、トヨタは”復活”できたのでは?」

◆オプション・タイヤを履いても、そんなにタイムが伸びない

新居章年技術コーディネーション担当ディレクター(以下、新居
) 今日は、非常に”むずかしい”一日だったと思います。結果としては、ヤルノがQ2で2番手のタイムだったし、最終予選でも5番手かな。朝の走行でも、2番3番というタイムで走ってくれたので、これはあまりこちらからは口にしたくないですけど、モナコ(の惨敗)からは”復活”してきたのかなと思います。

ただ、今日とってもむずかしかったのはタイヤの選択で、これまでは、予選といえばオプションでよかったんですが、今回は非常に”悩ましい”状況になってたかなと思います。

昨日の段階ではね、予選(のタイヤ)はどっちがいいかというのは、全然わからないなという感じで。……で、(今日の)朝の段階ではね、予選はオプションで行けるんじゃないかと、そう思ってました。

それで、予選が始まってみると、最初(Q1)からオプションを履いていたところもあったと思うんですけど、でも、そのクルマの様子を見ていても、そんなによくない……。

うちは、プライム(硬い方のタイヤ)で最初出て、そこそこよかったんですね。でも、オプション(柔らか方のタイヤ)でも走っておこうかということで(Q1に)履いて出たんですけど、普段であれば、ポーンとタイムが上がるはずが、あまり変わらない。他チームを見ていても、オプションでもそんなにタイムは伸びてない。

さらに、路面のインプルーブメントなんかを考えると、果たして、オプションでいいのかどうか。一抹どころか(笑)だいぶ不安を感じてましたね。

でも、わからないなら両方やろうと、そういうことで、第二次予選(Q2)も、プライムとオプションで行こう、と。でも、結果を見てみると、第二次予選でタイムを出してるのは、ほとんどのチームがオプション(装着時)だったと思います。

—-ロズベルクだけですね、Q2でプライムというのは。
新居 そうですよね。ただ、オプションの方が、クルマの”動き”が大きいのか、あと、オーバー(ステア)が出やすいとかね。そういうのは、ありました。だから、運転しやすいのはどっちかということでは、今日の予選では、プライムだったということになります。

◆ティモの状態もよかったので、Q2での敗退は残念だ

ティモは、第二次予選の最後にオプションで行って、当然(Q2は)クリアすると思っていたんですけど、第3セクターのブレーキングのところから、ちょっとミスがあって、結局通らなかった。これは、かなりガッカリしました。第2セクターまでは、ヤルノよりもタイムはよかったんでね。

—-ヤルノのQ3は、どんな闘いを?
新居
 プライムで、最初出ていって、それでタイムがでていたので、トップ3くらいは軽く行けるかなと期待してました。ただ、オプションのときのデータを見ても、オーバーステアが出ているところもあったので、そういう意味では運転しにくい部分があったのかなと思ってます。

—-Q3で最初に出ていったときのプライムは、ユーズドですか、新品ですか?
新居
 新品です。

—-あったまり、というか、ウォームアップは早かったですね?
新居
 そうですね、2周目で、いいタイムが出てましたね。

—-明日ですけど、2人のグリッドの位置がある程度違うんで、作戦を分けるといったことは?
新居
 うーん、なかなかむずかしいですね、タイヤのこともあるので……。

—-このサーキットでの KERS は?
新居
 ここでは、タイム的には(よくするための KERS の)使い道はあると思いますよ。ただ、スタートに関しては、1コーナーが近いんで、そこでのメリットはあまりないと思います。あ、でも(グリッドの)後ろの方から出るなら、効果あるかもしれないですね。

このイスタンブールは、今年の初めに、 KERS のメリット/デメリットを検討したときに、(周回の)タイム的にはメリットありという結果になったところなので。

—-明日の午後3時(スタート時)で、路面温度はどのくらいと想定してますか?
新居
 えーと、45度から50度ということですね。

—-それなら問題なく、選択はプライムでは?
新居
 ……(笑)。で、暑いですね、気温は32度! はい、暑いですけど、明日も頑張ります!

                【STINGER / text by Iemura Hiroaki】

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER