F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

新居TCD木曜日会見全録


090618_arai.jpg
「クルマの特性として、このコースにトヨタは”合っている”と思う」

◆ここでは、トルコの「4位」以上をめざす!
新居章年技術コーディネーション担当ディレクター(以下、新居) 
前回のトルコGPで、バルセロナ、モナコとつづいた不振から、少し脱出できたのではないかと思ってます。
そして、このシルバーストーンも、うちのクルマには比較的「合ってる」コースではないかとも思ってます。……ということで、前回は4位止まりだったので、今回はぜひ、表彰台に上りたいな、と。その可能性はあるし、普通に行けば大丈夫じゃないかなとも思ってます。

もちろん、ここ(シルバーストーン)は去年はレッドブルが強かったし、今年も(彼らは)速いので、(表彰台は)そんなに簡単なことではないとは思いますが、ただ、表彰台に絡むんだということでやっていかないと「先」へは進めませんので、みんなで、トルコ以上の成績を残すんだ!ということで、頑張ってます。

—-今回持ち込んだクルマは?
新居
 クルマは、基本的に同じですけど、少し、コースに合わせて細かいところをいじって来てます。……ですので、大きくは変わってません。

◆トルコで高速域での「速さ」を回復できた、だからここでも!
—-トヨタ車に「合っている」というのは、もう少し具体的にいうと?
新居
 あのですね、バルセロナの第3セクターで遅かったかな、と。あそこで(他車と)差がついたな、と。それから、モナコについては、全域でダメだった、と。……ということで、いろいろ調べました。セッティングにしても、あのときは十分ツメ切れなかった。エアロにしても、不十分だった。

ということで、モナコのあとで、もう一度(エアロの)テストをやって、どこが足りないのかをやりました。エアロの特性でも、低速で(トラクションの)変化が大きいと、やっぱりドライバーは扱いにくいし……。

重量配分にしても、メカニカルな配分ですね、あのとき(モナコで)トライしたのが、やっぱり足りてなかった、と。

ですから、サーキットごとにもっと細かくクルマを「つくる」ということで、トルコでは、バーレーンと同じように、ある程度の成績を残せた。

これまでのウチのクルマというのは、去年にしても、ダウンフォースはあるんだけど、ドラッグもデカい! そういうのにくらべると、今年はもっと効率がいいというか、最高速にしても、他のクルマとくらべても遜色はない。

そういうことでいうと、こういう(シルバーストーンのような)”高速側”のサーキットというのは、去年とは逆に、うちのクルマは得意になってきたのではないかなと思ってます。

—-気温も含めての気候というのは、トヨタにとっては?
新居
 そうですね、タイヤについていえば、今回供給されるのはトルコと同じ「硬い」方(の組み合わせ)なんですけど、そういう意味では気温は高い方がいいのかな、と。気温の低いところで、タイヤがうまく温まってくれるかなというのは、心配のタネではあります。ただこれについては、ウチのクルマだけが特別に……ということはないはずですので。

◆低速でのトラクション不足は解消できているはずだ
—-コースのレイアウトという点でも?
新居 
(バルセロナからモナコで課題となった)低速でのトラクションということで、トルコの3セクターの部分ですね、ここは心配していたんですが、でも、トルコではドライバーからとくに指摘はなくて、タイム的にも問題はなかった。そういうことなら、ここ(シルバーストーンの)最終セクターの部分でも大きな問題はないだろうということで、期待はしてます。

—-風の影響については?
新居
 風は、それはない方がいいですよ。でも、2007年ですか、強い風が吹くと途端に2秒遅くなるとか、そういうことは、もうなくなっていますので。そういう面でも(トヨタは)強くなったなと思ってます。風の影響はもちろんありますけど、でも風向きを細かく心配するようなことは、もうなくなっています。

—-コースは歩かれましたか?
新居
 いま、見てきましたけど、表面はかなり荒れてますね。とくに12~13コーナーのあたりは、”下”がもう露出していて(舗装の)色が違いますね。ひび割れとか、また1コーナーのように強い「G」がかかるところは、路面からアスファルトが取られちゃてるという感じにもなっていて、見た目からいうと、ですけど、けっこう路面の状況は悪いのかなと思ってます。

—-気温、天候については、どんな”読み”ですか?
新居
 天気は、明日は気温が15~19度くらいのレンジで、風は西風。ちょっと涼しくて、風が強い。風速は15メーター、これが金曜日です。

土曜日は、雨が降る確率がちょっと上がって、気温は低め、13~18度。風は西南ですから、これは金曜日と同じで、ハンガーストレートではちょっと向かい風かな。でも(風は)強くない。

日曜日は、天気がよくて、風も収まってきて、気温は18~20度。ですから、気温でいうと、この3日間は、高くても20度ということですね。土曜日だけ、それも夕方に雨の可能性がありますが、まあまあ好天でずっと行けるレース・ウイークになると思います。

                【STINGER / text by Iemura Hiroaki】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン284ポイント
2位バルテリ・ボッタス221ポイント
3位マックス・フェルスタッペン185ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG505ポイント
2位フェラーリ351ポイント
3位レッドブル266ポイント
more

NEXT RACE

シンガポールGP
マリーナ・ベイ市街地サーキット

開催日
2019/09/20〜09/22
(日本時間)