F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   新居トヨタTDC金曜日会見全録 アブダビGP

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

新居トヨタTDC金曜日会見全録 アブダビGP

F12009AbuDhabi_O4V5882.jpg

◆雨じゃなくても、可夢偉は速い!
新居章年技術コーディネーション担当ディレクター(以下、新居)
 今日はまず、可夢偉がドライでもちゃんと速い!というところを見せられたのがよかったと思ってます。可夢偉は、朝というかプラクティス1では、走り出しから、すぐにセクター1でいいタイムを出していて、いいなあ!と思っていたんだけど、タイヤをすぐに”やっつけちゃって”、(タイムは伸ばせずに)午前は終わっちゃった。

午後の可夢偉は、非常に慎重にタイヤを温めていって、そのあと、ロングランも含めて、順調にタイムを上げてくれました。

朝のプラクティス1に戻りますと、走り出しから、「グリップがない」ことを問題にしようね、ということで(セッションを)開始しました。そこから、二人とも、データ上で判断できることはやって(改変して)行きました。
そのときは、ヤルノは、少しリヤが不安定かなということで、プラクティス1は終わりました。クルマのバランスも、そのときはよくなかったですね。

プラクティス2では、プラクティス1での感覚をもとに、メカニカルな部分も(セットアップを)変えて、走り出したんですけど、ヤルノも可夢偉も、走ってすぐに「いい!」といってくれて、これでクルマはだいたいメドが付いたと思ってます。

◆タイヤは、いまひとつ、チームとしてうまく使えてない?
新居
 そしてプライム(タイヤ)で走って、そのあと、オプション(タイヤ)で走ったんですけど、オプションであまりグリップが上がらなかったということがひとつと、ウォームアップも、そのときで路面温度が30度くらいあったんですけど、その温度でも、グリップを感じるのに少し時間がかかるという問題がありました。

BS(ブリヂストン)さんの話では、ここの路面は非常に滑らかというか滑りやすいので、それらの原因はグレイニングではないかと。ウォームアップは、プライムはよくないというのがもともとあったし、オプションはここではいいかなと思っていたら、結局、プラクティス1からグレイニングは出るし、プラクティス2になっても、その傾向は同じ。

それと、オプションの方は、ちょっと心配してたことですけど、クルマが「動いてしまう」ということをヤルノも可夢偉も言うので、クルマについては、今日はあまり”いい面”が出なかったなと思ってます。

ですから、明日の予選、そしてレースは、(セットを)”決め打ち”というまでには行ってないということで……(さらにツメて行きたい)。
明日のプラクティス3は、路面温度が違うので参考にはならないかもしれないけど、そこと、そして予選のQ1での状態を見ながら、そのあとの闘いを考えていかなければと思ってます。

……ということで今日は、全般的に順調に、準備してきたことを進めて来て結果も出てるんですけど、タイヤについては、ちょっと使い方がむずかしかったというのがありました。

タイムを見ても、プライムのニューでロングランを始めて、そのあとオプションでとやって行きましたけど、(二つのタイヤの)タイム差がそれほどないし、これはちょっと意外でした。

◆西日に対しての対策は、一応できた!
—-可夢偉のベストタイムは、オプションによるものですね?
新居
 そうです。路面状態も、後半はよくなってきてましたね。

—-トラクションに関しては、ドライバーは?
新居
 プラクティス1の段階では、「G」がかかっているときのトラクションが足りなかったんですけど、それはメカニカルな変更で、プラクティス2では改善されましたので、ドライバーからは、トラクションがないというようなコメントはとくにありません。

—-ヤルノのタイムが、いまひとつよくなかったように思いますが?
新居
 それは、今日はまだ”金曜日”ということで(笑)。

—-ヤルノがセッションの最後に、コースに出て行かなかったのは?
新居
ちょっと、マイナーなトラブルがあって……(笑)。内容ですか? うーん、言っちゃいましょうか? フロントサスペンションのあるパーツがちょっとズレちゃって、ヤルノが「フロントがすごく跳ねる」という。データを見てもそうなんで、それを調整しているうちに、時間がなくなった。まあ、フロント・サスペンション系にマイナーなトラブルがあって、ということです。

—-日射しの問題で、ヤルノはウインドスクリーンを下げてくれといってたようですが?
新居
 あれは、一度上げたものをもとに戻して、ということでした。可夢偉もヤルノも、スクリーンを上下させていろいろ走っていて、そのなかでの調整のひとつです。明日は、二人とも、この点は問題なく走れると思います。

……ということで、明日は楽しみです。可夢偉が、今日は(ドライで)オプションを履いてちゃんとタイムが出てるんで。こないだ(ブラジル)は雨だったですけどね。ウエットのなかでは、可夢偉は非常に上手いとぼくらは思ってるんですけど、ドライでも、GP2とは違うタイヤの使い方ができてきているなと思いますので、明日は、二人揃って、いいグリッドを確保してほしいと思ってます。

天気ですが、明日も明後日も、夕方は、風向きは間違いなく北寄りになります。ですから、今日のプラクティス2の風向きで調整しておけば問題ないと思います。風も含めて、今日と同じようなドライで、予選もレースもやれると思います。

【STINGER / text by Iemura Hiroaki】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER