F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   エクレストン、カンポスとUSF1の撤退を予想

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

エクレストン、カンポスとUSF1の撤退を予想

091223SGP.jpg
ステファンGPの2010年参戦の可能性も。

F1の最高権威であるバーニー・エクレストンは、2010年から新しく参入するカンポス・メタ1とUSF1チームがグリッドに並ぶことはないと予想。

エクレストンは、「いいパフォーマンスを見せられそうなチームは残り、そうでないところは残らないだろう」とコメント。

また、エクレストンは2010年の参戦台数が全部で24台になるとの予想も明らかにした。来季は参戦チームが13チームなので、全チームが参戦すれば参戦台数は26台になり、仮にカンポスとUSF1が参戦しない場合は22台になる。単純に参戦台数から考えると、トヨタの生まれ変わりであるステファンGPがカンポスとUSF1の代わりにF1デビューする可能性もまだ残されている。

ステファンGPはセルビアを拠点とするゾラン・ステファノビッチ率いるチームで、早ければ2010年のF1参戦を目指している。ドライバー候補には、中嶋一貴の名前が挙がっている。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER