F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   USGPの”映像”の意味

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

USGPの”映像”の意味

開幕まで50日。USGPがノーズの映像をYou-TUBEで流している。果たしてこれはどういう意味をもっているのだろうか。

考えられることはふたつ。USGPが”主張”するように、マシン制作が”順調”に進んでいる場合。もしくは、まったくその逆だ。もしかするとノーズしかないのかもしれない、という憶測もできる。

USGPは、トップシークレットを見せるはずがない、と主張するだろう。だが、辻褄が合わないことがある。昨年4月のマレーシアGPの会場から空港に隣接するパン・パシフィック・ホテル行きのシャトルバスに乗り合わせたマネージングディレクターのピーター・ウィンザーは、”順調に進んでいるか”という[STINGER]の質問にこう答えている。「USGPに興味をもってくれてあり
がとう。8月にはマシンが完成しているはずなので、そうだな、ハンガリーGPの後にアメリカに回って、ガレージを見に来ないか」。その後、誘いはトンと来
なかったが、その時も、ノーズだけを見せてくれるつもりだったのだろうか。

あくまで憶測にすぎないが、USGPのマシンの完成が遅れているという噂を裏付ける情報がある。ブリヂストンの関係者のコメントだ。「USGPとカンポスからは、タイヤの注文が来ていません」。タイヤの注文が来ていない、ということは、テストの予定が立っていない、ということであり、「つまりマシンがないのではないか」という想像につながる。

100123_windtunell.jpg

撤退後も、TMGの風洞でテストが続けられたTF110。ステファンGP01としての発表はいつか。

一方、中嶋一貴が乗ることになると言われているステファンGPからは、「TMGの関係者から打診がありました」とも。この情報から、現時点では、USGPとカンポス・メタよりも、トヨタTF110を流用するステファンGPの可能性の方が高いことになりそうだ。

ちなみに、参加枠の13チームが、もう1チーム増えて14チームになるのではないか、という憶測もあるが、ブリヂストン関係者は、「その可能性はない」と
断言した。1チーム増えるだけで、タイヤの供給計画を根本から見直さなければならなくなるからだ。しかし、ステファンGPからはいまのところなんの計画発表もないままだ。

[STINGER] / 山口正己
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER