F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-マルシア・ヴァージン・レーシング【ヘレス・テスト4日目】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-マルシア・ヴァージン・レーシング【ヘレス・テスト4日目】

110213vir.jpg

順位: 10位
ファステスト・ラップ 1:22.985
周回数: 45周

◆ジェローム・ドアンブロシオ
「二日間のMVR-02のドライブは、すごく面白かったし、チームや僕にとって有益なものだった。僕達は、まだ新車について学んでいるし、今日はもう少し乗っていたかったよ。だけど、ここヘレスで僕達がしてきた仕事には満足しているし、バルセロナで改善を続けることが待ちきれないよ」。

◆ジョン・ブース(チーム代表)
「プレシーズン・テストももう半分まで来たが、今までにやり遂げたことに非常に満足している。ここヘレスでの最近の4日間は、非常に生産的だった。小さな問題を上手くリカバリーすることができ、開幕戦に向けて素晴らしい進歩を遂げることができた。ティモとジェロームは素晴らしい仕事をしてくれ、来週のバルセロナでのテストに向けて、この勢いを維持するために、今はプッシュし続けるだけだ」。

◆ニック・ワース(テクニカル・ディレクター)
「全体的に、最初のMVR-02のテストがポジティブな物だったことを喜んでいる。去年問題を引き起こしたシステムは申し分なく機能しており、多くを学ぶことができた。チームは空力、圧力、燃料搭載量の基本的なデータを多く集め、ブローン・ディフューザーや可変リヤウイングのテストも行った。それらのデータは、我々の空力的な予測に関係している。全ての新車と同様、我々の新車のテストでも、多くのささいな問題が明らかになったが、すぐに対応に取り組むつもりだ。しかし、主要な部分は根本的な信頼性であり、それが我々の最優先事項だ。まだいくつかのパーツが足りないので、パフォーマンスや、基本的なセットアップが制限されてしまって部分もあるが、次のバルセロナ・テストには用意する予定だ。去年から、マシンは我々が望んだとおりにステップアップをしている」。

【翻訳:Atusi Kitami】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER