F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-パナソニック・トヨタ・レーシング

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-パナソニック・トヨタ・レーシング

090620toyota.jpg

◆予選を通じて、トゥルーリは最も速いクルマの1台。今季5度目になるトップ6で予選を終了した。一方、グロックは4度目のトップ8を記録。

ヤルノ・トゥルーリ
フリー走行3=3位/予選=4位
「予選ではとても良い走りができたし、マシンにも満足だよ。今回のレースに合わせて、パフォーマンスを上げるために、いくつか空力パーツをアップデートしたんだ。予選で燃料を少なめに積んだときは、一番速いクルマとの差はほとんどなかった。これは良い徴候だよ。マシンは、1回目のフリー走行から速くて、チームは、素晴らしい仕事をしてくれいるんだ。予選Q3で、僕のラップは少し速くなった。だから、トップ3に残れたかもしれないけど、4位も悪くない。これまでのシルバーストーンは、運も悪くて、レースを楽しめなかったけど、今後、開催されないかも知れないシルバーストーンでのレースを、グリッド上位で戦えるのは本当にうれしいよ」。

ティモ・グロック
フリー走行3=7位/予選=8位
「予選の結果はすごく良かった。昨日のフリー走行が終わった時には、こんなポジションを予想していなかったから、トップ8の中に入れて満足だよ。若干、マシンに苦労させられて、ヤルノと同じようなラップタイムが刻めなかったんだ。問題はタイヤが十分温まらなかったことだった。だから、時々、グリップ不足になった。手放しでハッピーとはいかないけど、今日はまずまずの順位だったし、明日はポイント獲得を目指すよ」。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン310ポイント
2位シャルル・ルクレール201ポイント
3位セルジオ・ペレス201ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング511ポイント
2位フェラーリ376ポイント
3位メルセデス346ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER