F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   リリース-ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス【マレーシア(金)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

リリース-ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス【マレーシア(金)】

こちらはマクラーレンのオリジナルリリースを元に[STINGER]が製作したリリー
スですが、内容はオリジナルのものと同じです。

◆ルイス・ハミルトン
フリー走行1=1位/フリー走行2=1位
「セパンは特別なコースで、ブレーキングと加速だけじゃなくて、流れが重要な高速サーキットなんだ。ひとつのコーナーから次へ、いかにスムーズに走らせるかが鍵になる。リヤのグリップとバランスが大切で、タイヤを温存しながら縁石をいっぱいまで使えるようにしなければならないんだ。それらの要素を兼ね備えさせるのは、それほどカンタンなことじゃないんだよ」。

「今日はいいスタートが切れたと思う。マシンの感触は良かったし、このサーキットではいままでにない出来だったんだ。今年は走るたびに、比較にならないほどよくなっていくように感じたよ。これはすごく良いことだね。タイヤの感じをもうすこし改善したいところだけど、第一歩としてはいい結果が出せたと思うよ」。

「今夜はエンジニアとじっくり話し合って、いくつか変更を加えたいと思っているんだ。他のチームのことは判らないから、自分たちのパフォーマンスを高めることだけに専念すべきだろうね。それでも、見通しは明るいし、これまでの進み具合は上々さ」。

「できれば、明日の予選で天気が崩れないでもらいたいね」。

◆ジェンソン・バトン
フリー走行1=3位/フリー走行2=4位
「今日はマシンのセッティングを進めるのにかなり時間かかかってしまったんだ。最初はバランスを取るのが難しくて、満足のいく状態ではなかったけど、終了前にはだんだんよくなってきたんだ。そこからさらに進歩してゆくということだから、これは明るい材料だよ」。

「確実に前へ進んでいるし、だんだん形ができてきているのは嬉しいことだね。明日の天気がどうなるか知らないけれど、どうなっても対処してゆくだけさ」。

【翻訳:Shigehiro Kondo】 
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン258ポイント
2位シャルル・ルクレール178ポイント
3位セルジオ・ペレス173ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング431ポイント
2位フェラーリ334ポイント
3位メルセデス304ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER