F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-スクーデリア・フェラーリ・マールボロ【マレーシア(金)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-スクーデリア・フェラーリ・マールボロ【マレーシア(金)】

100402sf.jpg

◆フェルナンド・アロンソ
フリー走行1=8位/フリー走行2=7位
「金曜の順位についてあれこれ言っても意味がないね。僕は7位だったけど、2位だったかもしれないし、最下位になっていたかもしれない。どちらでも同じことなんだ。すべて、チームがどんなプログラムに従って行動していたかにかかっている。僕たち自身は今日の展開にまず満足しているし、バーレーンやオーストラリアのときと大きな違いはない。たった4日で、物事がそう変るとは思えないだろう。これまでどおり、レッドブル、マクラーレン、メルセデスはすごく手強いので、僕たちも全力をつくさなければならない。容易な状況ではないけど、暗く考えることもない。エンジン、ブレーキ、タイヤ、そしてなによりドライバーの温度管理がここでは重要になるから、それをちゃんとコントロールできるようにしておくことが大切なんだ」。

◆フェリペ・マッサ
フリー走行1=11位/フリー走行2=15位
「3時間のフリー走行から性急に結論を導いてはならないというのは、いつものことさ。他のチームとは違うプログラムを採っているから、自分たちがどのようなポジションにあるのか、判断することはできないね。確かなのはレッドブルとマクラーレンが好調だということで、予選と決勝レースがどうなるか、今後の展開に注目したい。僕たちはセッティングを進めて、タイヤの状態や変化を知ることに重点を置いていた。マシンの状態には、だいたい満足している。全体にレベルを上げる必要はあるけど、これといって問題のあるカ所は見当たらなかった。今回はいろいろな種類のコーナーが組み合わされたサーキットが舞台だから、F10からいい感触を得る必要があるんだ」。

【翻訳:Shigehiro Kondo】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン233ポイント
2位シャルル・ルクレール170ポイント
3位セルジオ・ペレス163ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング396ポイント
2位フェラーリ314ポイント
3位メルセデス270ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER