F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-スクーデリア・フェラーリ・マールボロ【マレーシア(日)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-スクーデリア・フェラーリ・マールボロ【マレーシア(日)】

100404sf.jpg

◆フェリペ・マッサ
決勝=7位
「いろいろな条件を考え合わせれば、序盤の3戦は上出来だったと思う。その証拠に、僕たちはふたつのタイトル争いでトップに立っているからね。とはいえ、まだ16レースも残っているし、マシンは性能面でも信頼性でも、進歩の余地を残しているはずさ。スタート位置を考慮すれば、7位というのは可能な最高の成績だと思う。タイヤ交換のタイミングをできるだけ遅くしようと努力したんだ。この週末、ずっと1回は雨が降っていたから、今日もそうなった場合はそれを利用できるようにしたかったんだ。残念ながら、レースは雨にならなかったけどね。ソフトタイヤの方が速く走れただろうけど、レース序盤は路面にゴムがあまり付着していなかったから、僕たちの戦術は正しかったと思う。(ジェンソン・)バトンとのバトルはかなり難しかったよ。ストレートではいつも離されたけど、最終コーナーで彼がミスをしたときに差を詰めて、1コーナーへのブレーキングで前へ出ることができたんだ。今回のレースは、これからも接戦が続くことを示していたよ。やるべきことは多いし、これからも集中して努力を重ねていかなければならないね」。

◆フェルナンド・アロンソ
決勝=13位
「苦しい週末だったよ。昨日の予選でも、今日のレースでもミスして、エンジントラブルでリタイアする結果となったんだ。レースは最初から苦戦が続いたよ。スタートと同時にギヤボックスがおかしくなって、ずっとクラッチが使えない状態で走らなければならなかったんだ。明るい材料を探すとすれば、エンジントラブルで失ったポイントが2点だけだったということだろう。トップに立っていてリタイヤするよりは、ずっとましだ。昨日までの状況から、今日も雨が来ると考えるのは自然なことだったよ。そのために、タイヤ交換の時期をできるだけ遅らせたけど、雨は降らなかったね。今回はレッドブルにプレゼントをすることになってしまったね。普通の位置で予選を終えることができていれば、きっと相手を苦しめられたに違いないさ。エンジニアは優秀で、経験も豊富だから、エンジントラブルについては、あまり心配していないよ。ふり返って見ても、僕たちの仕事ぶりを誇らしく思うし、次のレースを楽しみにしているよ。当然、勝ちにいくつもりさ」。

【翻訳:Shigehiro Kondo】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン310ポイント
2位シャルル・ルクレール201ポイント
3位セルジオ・ペレス201ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング511ポイント
2位フェラーリ376ポイント
3位メルセデス346ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER