F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-スクーデリア・フェラーリ・マールボロ【トルコ(日)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-スクーデリア・フェラーリ・マールボロ【トルコ(日)】

【トルコGP 決勝】
100530sf.jpg
◆フェリペ・マッサ
グリッド=8番 / 決勝=7位
「スタートからゴールまで、ずっと退屈だったけど、同時に苦しいレースでもあったんだ。ずっとロバート(・クビツァ)と2台のメルセデスの後ろを走っていて、ペースは似たりよったりだったよ。接近することはあったけど、ロバートを抜くチャンスはなかったよ。8番手からスタートすると厳しいことは予想していたし、そのとおりだったよ。冷静に状況を分析して、カナダ以降はマシンを改善できるよう頑張らなければならないよ。今回は特に高速コーナーでの性能が不十分だった。終盤、すこし雨が降ったけれど、走りに影響はなかったよ」。

◆フェルナンド・アロンソ
グリッド=12番 / 決勝=8位
「この週末は、ずっと苦しい戦いの見本みたいだった。目標はマクラーレンやレッドブルと勝敗を争うことで、尊敬する僕の古巣、ルノーと8番手をめぐって競り合うことではなかったはずだ。とにかくマシンの戦闘力を上げていかなければならないよ。バレンシアには、大幅に改良したパーツを持ち込む予定だから、あるべきポジションへ早く戻れるようにしたい。それから、カナダもマシンの特性に合っているから、状況は好転するはずさ。優勝争いをする力があったモナコのように、勢力図は1戦ごとに違ってくるんだ。最後にヴィタリー(・ペトロフ)を抜いたけど、あれで得られた2ポイントが最後に効いてくることを期待しているよ。彼もいいレースをしていたから、パンクでポイントを逃したのは気の毒だよ。こうした状況にもかかわらず、まだタイトル争いに食い込むことができる位置につけているんだ。そろそろ何か手を打つべきだね」。

【翻訳:Shigehiro Kondo】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER