F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス

090523Mcraren.gif
◆復活の目指して好調だったマクラーレンは、コバライネンが7番グリッドへ。週末通して好感触だったハミルトンは、Q1でタイヤバリアにクラッシュでQ1敗退。おまけに、ギアボックス交換のペナルティーで、グリッド最後尾からのスタートになってしまった。

ヘイッキ・コバライネン
フリー走行3=3位/予選=7位
「マシンが前より安定してずっと快適になってきているんだ。ポールが獲れれば良かったけど、そう簡単にはいかなかったよ。レースは、最初のピットを出たあと、どこにいるかがポイントだね。ルイスは残念だったね。常に限界のモナコだと、少しのミスが命取りになってしまうんだ。僕も予選で3回ガードレールに触れたけど、最悪な事態を回避できてラッキーだっだよ」。

ルイス・ハミルトン
フリー走行3=7位/予選=20位※
「ブレーキングが遅すぎて、ミスしちゃったんだ。ツイてなかったけど、こういうこともあるさ。今週末は、チームのおかげですごく調子が良かったから、フロントローの可能性もあったのにね。マシンが良くなっていることは、ヘイッキのポジションを見れは良くわかるんじゃないかな。良いマシンだったのに、チームに申し訳ないよ。16番手※からのスタートには満足していないけど、今回のことからは学ぶことがあるよ」。

※予選終了後、ルイスはギアボックス交換で、5グリッド降格のペナルティーを受けたため、グリッド最後尾からのスタートに。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン258ポイント
2位シャルル・ルクレール178ポイント
3位セルジオ・ペレス173ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング431ポイント
2位フェラーリ334ポイント
3位メルセデス304ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER