F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-スクーデリア・フェラーリ・マルボロ

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-スクーデリア・フェラーリ・マルボロ

090523ferrari.jpg

◆開幕戦から不調続きのフェラーリは、予選でライコネンが復活を予感させる2番手を獲得。マッサも5番手からのスタートと、速さを取り戻しつつある。

キミ・ライコネン
フリー走行3=6位/予選=2位
「2番手は悪くないけど、100分の数秒差でポールを逃したのは残念だよ。モナコはポールか2番手かで、大きな違いがあるからね。マシンは良くなっていて、パフォーマンスからも戦闘力がアップしていることが良く分かるよ。トラックのグリップレベルが上がってくるごとに、より安定していたように感じたんだ。Q1の最初は少しむずかしい部分があったけど、それ以降は常にいい状態だったんだ。もう一周走ることもできたけど、これ以上のタイムが出せていたかははからない。レースは長くてタフになるだろうね。他のサーキットほどではないにしろ、ストレートではKERSが行くに立つんじゃないかな。またこの位置に戻れてうれしいよ。レースは勝てるように全力で戦うよ」。

フェリペ・マッサ
フリー走行3=5位/予選=5位
「今日は、僕らがまたトップで戦う力があるということがわかったよ。予選はトップ3に入れそうだったけど、トラフィックに引っかかってしまったし、ミスもしてしまったんだ。モナコでは良くあることだし、5番手は悪くないね。決勝は長いレースになりそうだけど、F60は戦闘力があるし、自信もあるよ。少しずつ、僕らが本来いるべき位置に戻ってきているんだ。Q1のアクシデントは、新品のブレーキと硬い方のタイヤだったから、ブレーキングですぐにホイールがロックしちゃったんだ。それでガードレールにぶつかっちゃったんだ」。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン310ポイント
2位シャルル・ルクレール201ポイント
3位セルジオ・ペレス201ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング511ポイント
2位フェラーリ376ポイント
3位メルセデス346ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER