F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース -スクーデリア・フェラーリ・マルボロ

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース -スクーデリア・フェラーリ・マルボロ

09060_ferrari.jpg

◆スクーデリア・フェラーリのライコネンとマッサは、トルコGPの予選で6位と7位だった。「前進していることがわかる意義のある予選だった」と、ステファノ・ドメニカリ・チーム代表。「特にQ3で、力を出し切れた。我々は、有効な作戦がある。それを活かしていい結果を残したいと思っている」。

◆キミ・ライコネン
Q1:8位 Q2:5位 Q3:6位
「午前中のフリー走行3より予選のクルマバランスはよかった。特に、燃料が軽い状態の時がよかったけれど、ベストの状態より少し遅かったよ。週末は、1周目にタイヤのベストの性能を引き出すことに苦労させられた。スターティンググリッドが、(クルマがあまり走らない)汚れたサイドなのは、特にここのような路面だと簡単じゃない。レースは大変になるね。レーシング・ラインを外せないからね。フェラーリは進化しているけれど、他も進化しているから。いつものことだけど」。

◆フィリッペ・マッサ
Q1:5位 Q2:4位 Q2:7位
「燃料搭載量が少ない時のクルマのバランスはいいよ。グリップも悪くない。でも、レースを想定してたくさん燃料を積んだ状況では、特にソフト・タイヤでオーバーステアが出て、よくなかった。それでも、Q1とQ21では、競争力があることを示せたと思う。7位空のスタートは、トップを狙うのは簡単じゃないけれど、それを忘れて、長いレースで何かが起きるかもしれなから、いつものようにベストショットを打つようにするよ」。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン258ポイント
2位シャルル・ルクレール178ポイント
3位セルジオ・ペレス173ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング431ポイント
2位フェラーリ334ポイント
3位メルセデス304ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER