F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-スクーデリア・フェラーリ・マルボロ

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-スクーデリア・フェラーリ・マルボロ

090620_ferrari.jpg

◆イギリスGPの予選でスクーデリア・フェラーリ・マールボロの二人は、キミ・ライコネンが9位、フィリッペ・マッサが11位だった。キミはパフォーマンスを見せてQ3に進出したが、9位が精一杯だった。フィリッペは、セクター3でミスをしてQ3に進めなかった。

◆「はっきり言っていい成績ではない」とステファノ・ドメニカリ・チーム代表。「もう少しいい結果を予測していた。低い気温では、十分なダウンフォースが得られずにタイヤのグリップを活かせなかった。とはいえ、あきらめたわけではない。明日は有効なポイントを持ち帰りたい」。

◆フィリッペ・マッサ
予選11位
「我々にとって良い週末じゃないね。Q3に行けなかったのは、最終セクターでミスしたからだよ。でも、クルマも力が足らない。失敗が許されるマージンがないからね。この2戦でチームは素晴らしくマシンを進化させて、F60はよくなったけれど、十分に速いと言えるところまでは行っていないんだ。もっと進化しなくちゃ。でも、レースではなにか起きるか分からないから、あきらめずに がんばるよ」。

◆キミ・ライコネン
予選9位
「正直いってこれ以上は無理。これが今の実力と思う。どのレースも全力を尽くしているけれど、今年がずっとそうであるように、十分なグリップが得られない。Q2では良いラップができた(5位)けれど、レースを想定してたくさん燃料を積んだ状態で速くない。厳しいレースになるね。でも、なにかが起きて良い結果になるかもしれないから、できる限りのことはするよ」。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン310ポイント
2位シャルル・ルクレール201ポイント
3位セルジオ・ペレス201ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング511ポイント
2位フェラーリ376ポイント
3位メルセデス346ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER