F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース – AT&T・ウィリアムズ 【日本GP(土)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース – AT&T・ウィリアムズ 【日本GP(土)】

10_03_Williams.jpg
◆ニコ・ロズベルグ
フリー走行3=3位/予選=11位
「アクシデントも多く、たくさんの人がコースオフしたドラマティックな予選だった。いかにこのコースがミスを許さないかを象徴しているようだったよ。マシンがしっくりきていなかった今日の自分のパフォーマンスには満足していない。予選序盤はよかったんだけど、その後、同じレベルのグリップを得ることができなかったんだ。もちろん11位よりは上位を目指したかったんだけど、おかげで時間もできたし明日は作戦をじっくり練って臨もうと思う」。

◆中嶋一貴
フリー走行3=15位/予選=17位
「今日はマシンの性能をフルに生かすことも、グリップレベルを引き出すことも満足にできず、結果には不満です。昨日の雨の中ではフィーリングもよかったんですけど、今日のドライではなぜか調子が掴めませんでした。鈴鹿に帰ってきたのは嬉しいですし、たくさんのファンのためにも明日はもっといいパフォーマンスを見せられるよう頑張ります」

◆サム・マイケル テクニカル・ディレクター
「赤旗が何度も提示され、やりにくいセッションだった。一貴はほんのちょっとの差でQ2を逃し、ニコは2度のスタートミスの後、赤旗のせいでタイム計測ができなかった。残った時間でハードタイヤを履いてチャレンジしたけど、それでも先に進むことはできなかったんだ。これで両ドライバー共に給油作戦に取り組むことになったから、それに力を注いでベストを尽くすよ」。

(翻訳:Noah Sellen / 編集:Moto)
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン310ポイント
2位シャルル・ルクレール201ポイント
3位セルジオ・ペレス201ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング511ポイント
2位フェラーリ376ポイント
3位メルセデス346ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER