F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース – BMWザウバー・F1・チーム

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース – BMWザウバー・F1・チーム

090830 bmw.jpg

ロバート・クビツァ
決勝=4位
「スタートは上手くきめることができて、最初のコーナーで2位に上がることができたんだ。オールーシュで僕の隣をキミ(・ライコネン)が通り抜けていくのを見て驚いたよ。第5コーナーで彼はゆっくりブレーキをかけたから、そのままコースアウトしていったよ。あそこはすごくトリッキーな場所だからね。僕の前でコールに戻ってきた。今回はここでよく事故が起こっていたから、注意して走ったけど、僕たちはレースには問題ない程度に軽く接触してしまったんだ。たまにスピードが足りない時もあったね。もちろん、また表彰台争いができるようになって嬉しいよ。チームにポイントを持ち帰ることもできたけど、これ以上の成績は望めなかった。結果は僕らがロー・ダウンフォースのサーキットに強いことを証明してくれたから、同じ傾向のモンツァでも競争力があると思う。だけど、予選よりも速さがあった理由が分からないから、答えを見つける必要があるよ」。

ニック・ハイドフェルド
決勝=5位
「チームには良い結果だと思うけど、僕はガッカリしているんだ。3番グリッドだからレースに期待していたけど、最初の周でレースをダメにしてしまったよ。レース前はやわらかいのと硬いタイヤのどちらを選ぶか悩んでいたんだ。硬い方が速かったけど、温まるまで時間がかかる。太陽が出ていたから、そこは苦労せずにすんだけどね。スタート直後はラソースでヤルノ(・トゥルーリ/トヨタ)をパスしようとしたけど、タイヤがまだ温まっていなくてダメだった。ターン5の手前ではグラベルに何台もマシンがいたからポジションを落としてしまったよ。最初のピットストップでマーク(・ウェバー/レッドブル)をよけるためにピットレーンでブレーキを踏むことになったけど、トラック上ですぐに彼をパスできた。最終スティントはペースが良かったから、ロバートにかなり近づくこともできたよ。だけど、他のマシンの2秒以内後ろを走ると、空気が乱れていたからスライドしてしまうんだ。結局オーバーテイクはできなかったよ」。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER