F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース – フォース・インディア・F1・チーム【シンガポールGP(土)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース – フォース・インディア・F1・チーム【シンガポールGP(土)】

090926 fi.jpg

◆エイドリアン・スーティル
フリー走行3=17位/予選=16位
「僕らのマシンはストレートで速いし、スパやモンツァといった高速サーキットに強いけど、ここではダウンフォースが全てなんだ。このトラックのレイアウトはモンテカルロによく似ているけど、コーナーの数も長さも2倍ある。それが僕らが1周のうちにたくさんロスしてしまう理由だよ。今週はずっとグリップレベルが低いままなんだ。もう少し状況が良くなることを期待していたけど、フィールドは狭いし、少しでもトラフィックに引っかかれば、すぐに後方に沈んでしまう。最速ラップが出ている時にジャンカルロ(・フィジケラ/フェラーリ)の後ろに出ちゃったから、タイムをロスして16番手になってしまった。難しいレースだけど、何ができるか見てみるよ。レースは長いし、どんなことでも可能なはずさ。ベストを尽くすよ」。

◆ヴィタントニオ・リウッツィ
フリー走行3=16位/予選=20位
「スパやモンツァといったロー・ダウンフォースのトラックに比べて、この手のサーキットに苦戦していることは分かっているさ。だけど、ここまで悪いとは思っていなかったよ。トラクション不足に苦労しているし、正しいバランスを見つけることができていないんだ。エイドリアンも同じ問題を抱えているみたいだ。最速ラップを走行中、クリーンな状態で走れていたし、もうコンマ数秒速く走れていたかもしれないけど、それでもQ2に進むのは難しかったと思う。僕らはもっと燃料を積んだ状態の方が競争力があるけど、この位置からスタートするのはタフだね。だけど、こういうレイアウトのサーキットだから、何が起こるかわからない。まだポイントを獲るチャンスはあると思うよ。ストリートサーキットはいつもクレイジーなことが起こるもの。だからまだ諦めたくないね」。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン258ポイント
2位シャルル・ルクレール178ポイント
3位セルジオ・ペレス173ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング431ポイント
2位フェラーリ334ポイント
3位メルセデス304ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER