F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース – フォース・インディア・F1・チーム【シンガポールGP(日)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース – フォース・インディア・F1・チーム【シンガポールGP(日)】

090927 fi.jpg

◆エイドリアン・スーティル
決勝=リタイヤ
「1ストップ作戦だったからマシンはすごく重いってことは分かっていたんだけど、ハイメ(・アルゲルスォリ/トロ・ロッソ)がかなり遅くてフラストレーションが溜まったよ。彼は僕を前に行かせようとしなかったけど、僕は何度かパスしようと試みたよ。それで、チャンスを見つけてアタックしたけど、十分じゃなかったし、ブレークのタイミングをミスしてスピンしてしまったんだ。そこから、コーナーを曲がったところでニック(・ハイドフェルド/BMWザウバー)が僕のフロント・ウイングにヒットして、コーナーで身動きがとれなくなってしまったよ。彼が来るのが見えなかったし、それに反応できなくて申し訳なく思うよ。レース事故だよ。その事故が原因でブレーキとリアの圧力がなくなってしまったんだ。そのまま走るのは危険だから、リタイヤしたよ。鈴鹿では、もっと上手くやらないとね。鈴鹿は大好きなサーキットの一つだから、とにかく楽しみだよ。良い結果が出せるといいな」。

◆ヴィタントニオ・リウッツィ
決勝=14位
「超難しいコンディションだった。最後尾からのスタートからポイントを獲得するのは、いつでもタフだよ。それに、僕の前には2台のKERSカーがいたからね。最初の2回のスティントは僕の方がジャンカルロ(・フィジケラ/フェラーリ)よりも速かったんだけど、それでも彼をパスできなかった。第3スティントでは、ソフトタイヤを履いていたとき、リア・タイヤにささくれがたくさんできてしまったから、彼を捕らえることができなかったんだ。とにかく難しいレースだったんだ。だけど、次のレースには楽観的に考えているよ」。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン233ポイント
2位シャルル・ルクレール170ポイント
3位セルジオ・ペレス163ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング396ポイント
2位フェラーリ314ポイント
3位メルセデス270ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER