F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース – ブロウンGP・フォーミュラ ワン・チーム

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース – ブロウンGP・フォーミュラ ワン・チーム

090830 bgp.jpg

ルーベンス・バリチェロ
決勝=7位
「波乱に満ちたレースだったから7位でも満足しないとね。もっと良い結果になっていたはずだけど、クラッチにトラブルを抱えていたから表彰台争いを諦めるしかなかったんだ。チャンスがあっただけに、僕もチームもイライラしたよ。最初の周回の終わりで戦略を変更することにして、第1スティントを長くすることにしたんだ。これが上手くいったおかげで入賞できたと思うよ。それからはレースを楽しめたし、マーク(・ウェバー/レッドブル)とのバトルはきょうのハイライトだと思う。オイルを漏らしながら走ったから注意して走ったけど、ペースをコントロールできていたし、無事にゴールできたから安心したよ。」。

ジェンソン・バトン
決勝=リタイア
「上手くスタートできたから、ルイス(・ハミルトン/マクラーレン)やルーベンスのところまで順位を上げていたんだ。オールージュを通過したすぐ後のストレートも上手くいっていた。だけど、ヘイッキ(・コバライネン/マクラーレン)の外側からターン5をクリアしようとしたら、ロメイン(・グロジャン/ルノー)がリアタイヤにぶつかってきたから、そこでレースが終わってしまったんだ。そこまでは悪くないレース運びができていたから残念だけど、トップを走っているレースでリタイヤするより、調子があまりよくなかった今回のようなレースでのリタイアだからまだマシだよ。次のレースではまたトップに戻るよ。次のモンツァは僕らのマシンに合っているだろうし、もっと速く走れると思うよ」。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン258ポイント
2位シャルル・ルクレール178ポイント
3位セルジオ・ペレス173ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング431ポイント
2位フェラーリ334ポイント
3位メルセデス304ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER