F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-フォース・インディア・フォーミュラ ワン・チーム【モナコGP(日)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-フォース・インディア・フォーミュラ ワン・チーム【モナコGP(日)】

100516fi.jpg

◆エイドリアン・スーティル
グリッド=12番 / 決勝=8位
「今日は、かなり良いレースができたよ。僕は12番グリッドだったけど、スタートが上手く行ったから、最初の周で2つポジションをあげられたんだ。それから、最初のピットストップもスムーズで、9位まで順位を上げて、その後は自分のレースをすることができたよ。レース中はほとんど、前後のマシンと大きく離れた孤独な状態だったから、ほとんど場面で、自分のペースで走れたよ。グリップが向上した終盤は、すごくバランスが良かったから、今日は全てにおいてハッピーさ。昨日の予選の後に、9位フィニッシュと、いくつかポイントを稼いだことは、非常に満足できるよ」。

◆ヴィタントニオ・リウッツィ
グリッド=10番 / 決勝=9位
「たくさんの事故とセーフティ・カーが入る時間帯があって、かなり難しいレースだったけど、こういう状況は好きなんだ。スタートの後、僕は9番手だったけど、タイヤ交換のピットストップが2、3周早かったと思う。それで、エイドリアン(・スーティル)がピットに入ったときに抜かれてしまったんだ。だけど、チームとしては2台ともトップ10に入って、ポイント圏内だったことは、すごく満足できるし、チームの全体的な士気にもいいことだよ。ダブル入賞という結果はチームに相応しいと思うけど、色々な理由で実際にここまでできたのはこれが初めてなんだ。本当にスタートが全てだった。残りのシーズンも、これを続けなければならないんだ。ファクトリーは、良い仕事をしてくれているから、これからのサーキットは僕らに合っているから、これから先は、ポジティブに考えていいんじゃないかな。」。

【翻訳:Akiko Samesima】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン233ポイント
2位シャルル・ルクレール170ポイント
3位セルジオ・ペレス163ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング396ポイント
2位フェラーリ314ポイント
3位メルセデス270ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER