F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-フォース・インディア・フォーミュラ ワン・チーム【イギリスGP(土)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-フォース・インディア・フォーミュラ ワン・チーム【イギリスGP(土)】

【イギリスGP フリー走行3 / 予選】
100710fi.jpg

◆エイドリアン・スーティル
フリー走行3=15位/予選=11位
「週末ずっと、僕らは良いマシンは調子が良かったけれど、今日はタイヤのグリップに少し苦しんで、最終的に、結果は少し期待外れだったよ。予選1回目では、ハードタイヤで良いタイムを刻むことができたし、予選Q3に進出できると思っていたんだ。でも、予選Q2で良いラップをまとめることができなかったんだ。ソフト側のタイヤで、どうして速さがないのか調べる必要があるけれど、11番手はそれでもまだ良いスタート位置かな。トップ10がもちろん、週末の目標だから、完走することが大切で、そうすれば何でも可能だと思うよ」。

◆ヴィタントニオ・リウッツィ

フリー走行3=18位/予選=15位
「フリー走行のパフォーマンスから判断すると、予選Q3のポジションは2台とも可能だったのだけに、なぜこのセッションでそれほど速くなかったのかを理解する必要がある。予選Q1だと、高速コーナーでも低速コーナーでもバランスすごく良かったんだ。残念ながら、最初の走行で計測ラップが1回しかなかったし、2回目の走行でも改善できなかったよ。12番手かもっと上に行けたと思うけど、こういうこともあるさ。ペナルティを受けて、20番手からのスタートになってしまったよ。ニコ(・フルケンベルグ)がアタックラップだと知らなかったから、抑えておき必要があると思ってしまったんだ。この位置からのレースは簡単ではないけれど、少なくともここには追い越しのポイントがあるし、地元の観客の前でのレースは励みになるよ」。

【翻訳:Akiko Samesima】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン233ポイント
2位シャルル・ルクレール170ポイント
3位セルジオ・ペレス163ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング396ポイント
2位フェラーリ314ポイント
3位メルセデス270ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER