F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-フォース・インディア・フォーミュラ ワン・チーム【オーストラリアGP(金)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-フォース・インディア・フォーミュラ ワン・チーム【オーストラリアGP(金)】

【オーストラリアGP フリー走行1 / フリー走行2】
110325fi-1.jpg

110325fi-2.jpg
◆エイドリアン・スーティル
フリー走行1=13位/フリー走行2=17位
「悪くない1日だったよ。色々な新しいパーツをマシンに積んで試すことができたし、リヤウイングも十分な効果があったと思う。2回目のセッションでは、タイヤセットを増やして全部載せた状態で走ったけれど、フロアに小さな問題が出て、走れる時間を少しロスしちゃったんだ。タイヤを機能させるには3〜4周くらい必要で、ハードタイヤだともう少しかかるかもしれないね。それに、最初のうちはアンダーステアや、フロントタイヤのロックに苦労するんだ。ほかのドライバーたちが違う種類のタイヤ・コンパウンドでどんな結果になるか、ラップタイムを見ることが大事なんだ。KERSや、リヤウイングの使い方のコツを掴んできてるし、システムについては自信がある。明日は、予選で中段に入ることが目標だし、可能だと思う。何ができるか見てみよう」。

◆ポール・ディ・レスタ
フリー走行1=位/フリー走行2=16位
「今日、シーズンをスタートするチャンスを得られてうれしいよ。予定していたプログラムをこなすことができたし、タイヤは僕が予想してたよりも、上手く機能したんだ。全体的に、マシンの新しいシステムに関しては、すごく快適に感じられたんだけど、実際のレースになるまでは、まだ評価するには少し早いと思う。明日は、午前中にもう1度フリー走行があるから、今日のデータを見て、小さな問題と、明日の予選に向けたプログラムに取り組むよ。明日に向けてワクワクしているけれど、同時にやらなければならない仕事もあるし、チームのためにできるだけ良い結果を残すことに集中するよ」。

◆ニコ・フルケンベルグ
フリー走行1=18位
「興味深いフリー走行だったし、マシンやタイヤについて、また色々と学ぶことができたよ。たった1つのタイヤのセットでドライブするのは、かなり難しかったよ。早い段階でフラットスポットを作ってしまって、それ以降の走行を乱してしまったからね。ラバーがかなり早く減って、振動も出てきちゃったから、走りづらかったよ。だけど、何度か良いラップも走れたし、エンジニアがチャックするための良いデータも集められたんじゃないかな。またメルボルンでドライブできたし、チームのためにより多くの経験と情報を得られたから満足してるよ」。

※KERS
ブレーキング時のエネルギーをチャージして、推進力にするシステム。

【翻訳:Atusi Kitami】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER