F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-フォース・インディア・フォーミュラ ワン・チーム【マレーシアGP(金)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-フォース・インディア・フォーミュラ ワン・チーム【マレーシアGP(金)】

【マレーシアGP フリー走行1 / フリー走行2】
110408fi-1.jpg

◆エイドリアン・スーティル
フリー走行1=11位 / フリー走行2=17位
「残念な1日だった。午前中、最初のラップに出てすぐに、マシンのバランスや残りの走行に必要なパワーに影響を与える、KERS(ブレーキング時のエネルギーをチャージして、推進力にするシステム)の問題が起きたんだ。午後には、チームのみんなが直してくれたんだけど、ダウンシフトにも問題があったんだ。このダウンシフトは何が原因なのかハッキリしてないし、マシンもドライブしづらくなったんだ。問題を把握する必要があるんだ。今のところ、信頼性もペースもないから、少し心配だよ。今夜、問題について話し合うし、明日に向けて問題に取り組むよ」。

◆ポール・ディ・レスタ
フリー走行2=16位
「望んでいたプログラムを消化できたよ。最終的なセットアップを見つけるのは本当に難しかったけど、どこで古いタイヤを履いて、どこで新しいタイヤを履けば良いかが分かったし、タイヤの磨耗具合も大体掴めたよ。メルボルンほどはもちそうにないね。ここでの最初のセッションは、生産的なものだったし、今夜はじっくりデータを解析して、明日に向けて取り組みたいね」。

◆ニコ・フルケンベルグ

フリー走行1=4位
「僕にとってはポジティブな金曜日のセッションだった。スーパーハード・タイヤで初めて走ってみたら、興味深い走行だったし、いくつか良いデータも採れたんだ。いくつか空力の作業もしたし、何周か良いラップも走れた。それには満足してるよ。4位は確実に良い結果だけど、現実的には僕たちがいられるようなポジションじゃない。全体的に見て、チームにとっては良いセッションだったし、満足してるよ」。

【翻訳:Atusi Kitami】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER