F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-フォース・インディア・フォーミュラ ワン・チーム【カナダGP プレビュー】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-フォース・インディア・フォーミュラ ワン・チーム【カナダGP プレビュー】

110609fi-1.jpg

110609fi-2.jpg
◆エイドリアン・スーティル
「またモントリオールへ行くのが楽しみだよ。すごく国際色豊かな美しい街で、いちばん好きなレースのひとつと言えるだろうね。きっといい時間を過ごせるはずだから、観光と時差調整をかねて、いつもより早く現地入りすることにしたんだ。カナダでは、いつも速いのに結果が残せてない。去年はなんとかポイントを獲ったけど、パンクしなければもっといい成績を納められたところだよ。うちのマシンはストレートのスピードがあるから、カナダでは有利なんだけど、同時に安定性と縁石を超えるときの姿勢が重要になるんだ。荒れた路面でマシンが暴れて、特殊なドライビング・テクニックを要するから、経験がモノをいう。ストレートとシケインの組み合わせから追い越しのチャンスは多いし、今年はDRS(可変リヤウイング)もあるから、いつも以上に面白いレースになるはずさ」。

◆ポール・ディ・レスタ

「今年のモントリオールは、僕にとって大きな挑戦なんだ。初めてのサーキットだから、まずコースを覚えて、早くペースをつかむことが肝心だね。コース図を見るかぎりは、長いストレートとシケインを組み合わせた単純なレイアウトだけど、実際に走ってみないとなんとも言えないね。シミュレーターに乗った印象は、すごく特殊なサーキットで、トップスピードが重要になりそうだった。だからダウンフォースの小さい特別仕様で走ることになるだろうし、これもめったにない経験だよ。去年、モンツァのフリー走行でこのスペックを試してみたら、挙動がいつもとかなり違ってて、慣れるのに時間がかかったよ。単独走行では速かったから、ポイントを獲れると思っていただけに、モナコの結果は残念だったけど、今度こそ結果を残したいね」。

【翻訳:Shigehiro Kondo】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER