F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース – レッドブル・レーシング【シンガポールGP(日)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース – レッドブル・レーシング【シンガポールGP(日)】

090927 rb.jpg

セバスチャン・ベッテル
決勝=4位
「トラックの汚れた側のグリッドだったせいもあって、スタートは上手くいかなかったんだ。だけど、ドライブスルーのペナルティーを受けるまではいいレースができていたよ。どうしてペナルティーを受けることになったのか分からなかったね。ルイス(・ハミルトン)は僕よりも長いスティントを走っていたから、ピット・ストップで彼を抜けるとは思っていなかった。だからあの時点でプッシュする必要がなかったから、無線でペナルティーの知らせを聞いたときは驚いたよ。ブレーキの限界が近づいていたから、トラフィックの中ではアクセルを早めに緩めてブレーキングをしていたんだ。今までのチャンピオンシップの歴史をみると、様々な終わり方をしているから、誰が勝つにしろ、色々な展開がありえると思うよ。僕らはポールを目指すだけだ。単純なことさ」。

◆マーク・ウェバー
決勝=リタイヤ
「ブレーキに問題がありそうだったから、ピットに戻ってクルーに確認してもらったんだ。その後にブレーキが壊れてしまって、リタイヤすることになったよ。チームはできる限りのことをしてくれたけど、ブレーキが壊れた時点で僕をリタイヤさせることを考えていたんじゃないかと思う。1周目のターン7でフェルナンド(・アロンソ/ルノー)とバトルすることになって、二人とも広がってしまってね。その9周あとぐらいでフェルナンドを前に行かせたときに、グロック(トヨタ)が間に入ってきてしまったから、グロックも前に行かせることになっちゃったんだ。そこから難しいレースになったね。フェルナンドのとの一件で僕にペナルティーが与えられたけど、あれは厳しい処分だよ。キミ(・ライコネン/フェラーリ)もスパで同じようなことをしたのに、キミはペナルティーを受けていないからね。ガレージで一生懸命に働いてくれたクルーに感謝しているよ。おかげでコンストラクターズ・ランキングの2位にいられるしね。最高のかたちでシーズンを終えることができるよう願っているよ」。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン258ポイント
2位シャルル・ルクレール178ポイント
3位セルジオ・ペレス173ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング431ポイント
2位フェラーリ334ポイント
3位メルセデス304ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER